鳥貴族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社鳥貴族ホールディングス
Torikizoku Holdings Co.,Ltd.
本社の所在するナミコービル
本社の所在するナミコービル
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証プライム 3193
2014年7月10日上場
略称 トリキ
本社所在地 日本の旗 日本
556-0020
大阪府大阪市浪速区立葉一丁目2番12号
ナミコービル
設立 1986年9月19日
業種 小売業
法人番号 9120001011711
事業内容 グループ会社の経営管理
代表者 代表取締役社長 大倉忠司[2][3]
資本金 14億8868万5125円
発行済株式総数 11,622,300株[4]
売上高 275億3962万4000円
(2020年7月期)[4]
営業利益 9億8328万3000円
(2020年7月期)[4]
経常利益 9億5570万6000円
(2020年7月期)[4]
純利益 △7億6332万9000円
(2020年7月期)[4]
純資産 56億6725万9000円
(2020年7月31日現在)[4]
総資産 199億5326万7000円
(2020年7月31日現在)[4]
従業員数 8696人(2017年10月31日現在)
決算期 7月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
主要株主 大倉忠司 23.40%
株式会社大倉忠 10.14%
株式会社日本カストディ銀行(信託口) 7.25%
サントリー酒類株式会社 2.24%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 1.65%
(2020年7月31日現在)[4]
外部リンク https://www.torikizoku.co.jp/company/
テンプレートを表示
株式会社鳥貴族
Torikizoku co., ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 トリキ
本社所在地 日本の旗 日本
556-0020
大阪府大阪市浪速区立葉一丁目2番12号
ナミコービル
設立 2020年8月7日
(株式会社鳥貴族分割準備会社)
業種 小売業
法人番号 4120001231017
事業内容 飲食店の経営、展開
代表者 代表取締役社長 江野澤暢男
資本金 1000万円
決算期 7月31日
主要株主 株式会社鳥貴族ホールディングス 100%
外部リンク https://www.torikizoku.co.jp/
特記事項:2021年2月1日に現社名に商号変更。
テンプレートを表示

株式会社鳥貴族(とりきぞく)は、大阪市浪速区に本社を置き、に大阪府兵庫県東京都を中心に居酒屋「鳥貴族」を展開する企業。

概要[編集]

焼鳥をメインとする居酒屋系焼鳥屋「じゃんぼ焼鳥 鳥貴族」を展開。「鳥貴(とりき)」の略称で親しまれ、2022年4月現在大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県愛知県岐阜県静岡県東京都千葉県神奈川県埼玉県三重県の1都2府11県に616店舗を展開する[5]。直営店の他一部でフランチャイズ(カムレードチェーンTCC)展開も行うが、現在は新規の加盟店募集は行っておらず、既存の加盟店による店舗増設並びに社員が独立して店舗を持つ場合のみフランチャイジーを認めている[6]

外食産業では多業態展開を進める企業が一般的な中で、同社では「流行・景気にも左右されず、寿命がない『永遠の業態』を目指す」として、当初「鳥貴族」の単業態での展開を進めていく方針を表明していた[7]。しかし2020年以降、新型コロナウイルス感染症の流行の影響などから居酒屋という業態自体が営業休止など苦しい状況に置かれたため、2020年6月には社員の独立を想定した小規模店舗「大倉屋」のテスト店舗を開店したほか[8]、2021年8月にはハンバーガー業態の新店舗「TORIKI BURGER」(代表取締役社長・高田哲也)をオープンするなど[9]、従来の方針を転換し複数業態での展開を始めている。

2015年4月、ロゴマークやメニューがよく似た焼き鳥店を営業され損害を受けたとして、京阪神で「鳥二郎」を展開する株式会社秀インターワン(現在の株式会社DINAMIX)に対し、ロゴの使用禁止や約6千万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした[10]。結果は和解

前述の通り複数業態への方針転換を行ったことに伴い、2021年2月1日付で持株会社制へ移行[11]。株式会社鳥貴族(初代)は株式会社鳥貴族ホールディングスへ商号変更され、事業は株式会社鳥貴族分割準備会社から商号変更した株式会社鳥貴族(2代)が承継した。

特徴[編集]

店名・ロゴマーク[編集]

店名の「鳥貴族」の由来は、創業者・社長の大倉忠司によれば「お客様を【貴族】扱いする(大切にしていく)」「オシャレな名前にする(女性客を増やす)」という2つの狙いからという[12]

ロゴマークには「」のマークが入っているが、これも「永遠の業態」を目指す意味で、当初の社名である「イターナルサービス」にマークしたものである。ちなみに社長の息子(大倉忠義)の所属グループである関ジャニ∞にも∞のマークが入っているが、鳥貴族の方が関ジャニ∞よりも先にマークを入れており、両者には全く関係はないという[13]

低価格[編集]

最大の売りはメニュー全品を同一価格で提供する低価格路線であり、これが人気の秘訣となっている[5]。ただし価格は「280円(税別)」(創業 - 2017年9月)→「298円(税別)」(2017年10月 - 2022年4月)→「350円(税込)」(2022年5月 - )と、徐々に値上がりしている。その他宴会メニューとして、メニューに掲載されている全品が2時間食べ放題・飲み放題となる「晩餐会」(4人以上、要予約)がある[14]

「頼んでもいない商品を客に出すのは余計な負担をかける」という理由から、お通し(突き出し)は一切出さない[15]。お通しが必要な客には、代わりとしてスピードメニュー(注文からすぐに出せるメニュー)を用意している。

メニュー[編集]

味や品質を考慮し、創業当初から産地直送の国産鶏肉を使用。また新鮮な肉を提供するため、焼き鳥の串打ちは各店舗で行っている[16]。串打ちは昼間に主婦などのパートタイマーを活用して行うため、原則としてランチ営業は行わない[17]。一方で味の均質化のため、焼き鳥のタレは本社ビル内の工場でまとめて生産している[18]。 2016年10月1日に使用食材の国産100%(フードメニュー)達成。

チェーン居酒屋系の焼鳥屋としては珍しくメニューに発泡酒があった(後述する2014年の契約変更まで)。発泡酒は大ジョッキ(700ml)で298円(税抜)と、コンビニエンスストアで350ml缶を2本買った場合の価格とほとんど変わらない計算になるため、一時は発泡酒とビールの販売比率が7:3となっていた[19]。なおビール類は2014年3月まではキリンビール一番搾り麒麟淡麗〈生〉)と契約していたが、同年4月よりサントリーザ・プレミアム・モルツ金麦)に変更している[20]

店舗[編集]

店舗展開においては、特に都心部では出店コストを抑えるため、空中店舗・地下店舗を積極的に新規出店していることも特徴[21]。ただし、郊外では1階に店舗を構えていることも多い。

沿革[編集]

  • 1985年(昭和60年) 創業。大阪府東大阪市近鉄俊徳道駅前に第1号店「俊徳店」を開店(2008年閉店)。
  • 1986年(昭和61年) 「株式会社イターナルサービス」として法人設立。
  • 2005年(平成17年) 東京に進出、中野に関東1号店をオープン[22]
  • 2009年(平成21年) 名古屋に進出[23]。8月に社名を現在の「株式会社鳥貴族」に変更。
  • 2010年(平成22年) 10月に本社を移転[24]
  • 2011年(平成23年)200店舗達成 埼玉県に初進出。
  • 2012年(平成24年)300店舗達成 滋賀県に初進出。
  • 2014年(平成26年)7月10日 ジャスダック上場[3]
  • 2015年(平成27年)7月10日 東京証券取引所市場第2部に市場変更[25]
  • 2016年(平成28年)4月1日 東京証券取引所市場第1部に指定替え。
  • 2017年(平成29年)10月1日 均一価格280円から298円に価格変更[26][27]
  • 2020年(令和2年)4月4日 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、直営店舗全394件を臨時休業[28]
  • 2021年(令和3年)2月1日 持株会社制へ移行。株式会社鳥貴族の商号を株式会社鳥貴族ホールディングスへ、株式会社鳥貴族分割準備会社の商号を株式会社鳥貴族(2代)へそれぞれ変更[11]

事故[編集]

2016年7月19日から23日にかけて南柏店で酎ハイ消毒用アルコールを混ぜて計151杯を提供した[29][30]。健康被害の連絡はなかった。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ コーポレート・ガバナンス - 株式会社鳥貴族ホールディングス
  2. ^ 関ジャニ∞大倉忠義の父。
  3. ^ a b 鳥貴族、ジャスダック新規公開。7月10日。 - フードリンクニュース・2014年6月10日
  4. ^ a b c d e f g h 2020年7月期有価証券報告書鳥貴族
  5. ^ a b めざせ!′′非効率′′な焼き鳥チェーンNHKビジネス新伝説 ルソンの壺 2012年7月22日放送分 アーカイブ 2013年1月16日閲覧)
  6. ^ 鳥貴族のFC加盟について - 鳥貴族 社長の焼鳥日記!!・2010年2月22日
  7. ^ 食品産業新聞に掲載されました - 鳥貴族 社長の焼鳥日記 !!
  8. ^ 創業35周年記念 小規模業態「鳥貴族 大倉家」が大阪市旭区に6/1グランドオープン - FOOD STADUIM・2020年6月1日
  9. ^ 鳥貴族のチキンバーガー専門店 「TORIKI BURGER」1号店オープン - J-CASTニュース・2021年8月13日
  10. ^ 「鳥貴族」とそっくり? ロゴ使用禁止求め「鳥二郎」を提訴 大阪地裁 - 産経WEST・2015年4月21日
  11. ^ a b 当社は、2021年2月1日をもって持株会社体制へ移行しました。鳥貴族ホールディングス 2021年2月1日
  12. ^ 「鳥貴族」店名の由来 - 鳥貴族 社長の焼鳥日記!!・2010年4月16日
  13. ^ 関ジャニ∞の父は焼き鳥チェーンの社長「息子のグループより先いってますよ」 - MSN産経ニュース・2014年7月13日
  14. ^ 晩餐会
  15. ^ 居酒屋の【お通し】について - 鳥貴族 社長の焼鳥日記!!・2010年4月24日
  16. ^ 鳥貴族のこだわり
  17. ^ 和民になりそうな鳥貴族の不安と期待 - RIC総合研究所・2015年4月13日
  18. ^ 新本社ビル兼タレ工場 - 鳥貴族 社長の焼鳥日記!!・2010年4月16日
  19. ^ 「麒麟淡麗」樽生、取扱店が増加中。回転率アップに貢献。 - フードリンクニュース・2009年9月18日
  20. ^ ビール大手、居酒屋争奪戦 - 日本経済新聞・2014年4月12日
  21. ^ ビジネス新伝説 ルソンの壺 めざせ“非効率”な焼き鳥チェーン - gooテレビ番組(関西版)2013年1月4日
  22. ^ 280円均一で全国制覇を狙う「鳥貴族」 - フードリンクニュース・2005年6月25日
  23. ^ 280円均一焼鳥居酒屋「鳥貴族」、ついに名古屋進出。134店目を名古屋・錦に4/22(火)開店。 - フードリンクニュース・2009年3月12日
  24. ^ 鳥貴族、2016年1000店体制を目指して、本社を移転。 - フードリンクニュース・2010年11月25日
  25. ^ 「鳥貴族」がJASDAQ1年で東証2部にスピード昇格 関ジャニ∞大倉さんの父が社長,産経新聞,2015年6月22日
  26. ^ “価格改定に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社鳥貴族, (2017年8月28日), http://admin.torikizoku.co.jp/pdf/info/RMsEKkOt.pdf 2020年4月2日閲覧。 
  27. ^ http://admin.torikizoku.co.jp/pdf/info/RMsEKkOt.pdf
  28. ^ “新型コロナウイルス感染拡大防止のための直営店の臨時休業に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 株式会社鳥貴族, (2020年4月2日), http://admin.torikizoku.co.jp/pdf/info/oUXimLPx.pdf 2020年4月2日閲覧。 
  29. ^ お客様への食品添加物アルコール製剤誤提供についてのお詫びとお知らせ (PDF) - 鳥貴族、2016年8月15日
  30. ^ 鳥貴族の酎ハイに消毒用アルコール製剤 「味おかしい」…151杯、南柏店で誤使用 - 産経ニュース、2016年8月15日
  31. ^ https://tabelog.com/osaka/A2701/A270404/27026818/

外部リンク[編集]