鳥居前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鳥居前駅
Toriimae Station.jpg
駅舎(2021年1月)
とりいまえ
Toriimae
(0.9 km) 宝山寺 Y18►
右上は生駒駅
所在地 奈良県生駒市元町一丁目10-1
北緯34度41分32.52秒 東経135度41分46.14秒 / 北緯34.6923667度 東経135.6961500度 / 34.6923667; 135.6961500 (鳥居前駅)座標: 北緯34度41分32.52秒 東経135度41分46.14秒 / 北緯34.6923667度 東経135.6961500度 / 34.6923667; 135.6961500 (鳥居前駅)
駅番号  Y17 
所属事業者 近畿日本鉄道
所属路線 Y 生駒鋼索線(宝山寺線)
キロ程 0.0 km(鳥居前起点)
電報略号 トリ
駅構造 地上駅
ホーム 櫛形3面2線
開業年月日 1918年大正7年)8月29日
乗換 生駒駅近鉄奈良線けいはんな線生駒線
テンプレートを表示

鳥居前駅(とりいまええき)は、奈良県生駒市元町一丁目にある近畿日本鉄道生駒鋼索線(宝山寺線)の駅番号Y17。奈良線・生駒線・けいはんな線の生駒駅(C27/A17/G17)との相互連絡駅。

歴史[編集]

駅名は鳥居(一の鳥居)がかつて近傍にあったことによる(駅前再開発に伴い1982年に宝山寺境内に移設)。

駅構造[編集]


配線図

宝山寺駅

1 2


STR STR
STR+BSlr STR+BSlr
ENDEe+BSelr ENDEe+BSelr

ホームは櫛形3面2線で、中央の幅の広いホームから乗車する。線内では唯一、ホームが階段状ではなく滑らかなスロープ状となっているため、ドアとホームとの間には三角形となる段差ができている。かつては階段状であったが、現在の駅舎に改築された1980年代前半にスロープ状に改造された。

生駒駅南西側の道路を隔てた場所にある。駅舎は鉄筋コンクリート構造2階建であり、1階は主に生駒警察署近鉄生駒駅前交番が入り、2階を駅舎およびびホームとして使用している。生駒駅との改札口同士は駅ビルの商店街を介してデッキで接続されている。

のりば[編集]

のりば 路線 行先 備考
1 Y 宝山寺1号線 宝山寺方面 通常はこの1号線のみの使用
2 Y 宝山寺2号線 宝山寺方面 多客時および1号線運休時に運行

駅周辺[編集]

  • 生駒駅 - 奈良線・生駒線・けいはんな線
  • グリーンヒルいこま

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
Y 生駒鋼索線(宝山寺線)
鳥居前駅 (Y17) - 宝山寺駅 (Y18)

脚注[編集]

  1. ^ “日本最古のケーブルカー「生駒ケーブル」開業100周年 ユニーク車両「ミケ」「ブル」好評、家族連れで賑わう”. 産経ニュース. (2018年8月29日). https://www.sankei.com/west/news/180829/wst1808290052-n1.html 2021年1月19日閲覧。 
  2. ^ a b c “【関西の議論】生駒ケーブル開業100年秘話、廃線の危機救った山上遊園地の「飛行塔」”. 産経ニュース. (2018年9月4日). https://www.sankei.com/west/news/180904/wst1809040005-n1.html 2021年1月19日閲覧。 
  3. ^ 『近畿日本鉄道100年のあゆみ』近畿日本鉄道、2010年、686頁、全国書誌番号:21906373

関連項目[編集]

外部リンク[編集]