鳥取県立鳥取湖陵高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鳥取県立鳥取湖陵高等学校
Tottori Koryo high school.jpg
過去の名称 鳥取県立鳥取西工業高等学校
(校舎継承)
国公私立の別 公立学校
設置者 鳥取県
学区 【工業・情報学科】
鳥取県全域
兵庫県新温泉町
【農業・家庭学科】
鳥取県全域
併合学校 鳥取県立鳥取西工業高等学校
鳥取県立鳥取農業高等学校
鳥取県立鳥取西高等学校 家庭学科
設立年月日 2001年(平成13年)4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 【農業に関する学科】
食品システム科
緑地デザイン科
【工業に関する学科】
電子機械科
【家庭に関する学科】
人間環境科
【情報に関する学科】
情報科学科
学期 3学期制
高校コード 31130J
所在地 680-0941
鳥取県鳥取市湖山町北三丁目250番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

鳥取県立鳥取湖陵高等学校(とっとりけんりつ とっとりこりょうこうとうがっこう, Tottori Prefectural Tottori Koryo High School)は、鳥取県鳥取市湖山町北三丁目にある県立高等学校

概要[編集]

歴史
2001年平成13年)に鳥取県立鳥取西工業高等学校鳥取県立鳥取農業高等学校鳥取県立鳥取西高等学校家庭学科が統合され開校した。農業工業家庭情報に関する学科を有する総合選択制の高等学校で、所属学科の専門科目の学習を中心に、他学科の科目も進路希望等に応じて選択して学ぶことが可能。2011年(平成21年)に創立10周年を迎えた。
設置課程・学科
全日制課程 計6学科 ( )は定員
農業に関する学科 3学科
  • 食品システム科(38名)2コース - 生産流通コース・食品科学コース
  • 緑地デザイン科(38名)2コース - 環境緑化コース・装飾園芸コース
工業に関する学科 1学科
  • 電子機械科(38名)2コース - 機械技術コース・電子技術コース
家庭に関する学科 1学科
  • 人間環境科(76名)2コース - 福祉保育コース・総合生活コース
情報に関する学科 1学科
  • 情報科学科(38名)2コース - 情報システムコース・コンピュータデザインコース
教育方針
「ともに学び、ともに生きる」
校章
羽ばたく鳥の絵を背景にして、中央に校名の「湖」と「高」を重ねて置いている。
校歌
作詞は伊藤學、作曲は道谷増夫による。歌詞は3番まであり、各番とも「鳥取湖陵 湖陵高校」で終わる。
イメージキャラクター
「こりょっピ[1]

沿革[編集]

旧・鳥取西工業高等学校
旧・鳥取農業高等学校
  • 1948年(昭和23年)4月27日 - 学制改革
    • 「鳥取県立鳥取実業高等学校」(全日制・定時制)が開校。同時に美和分校(定時制)を設置。
    • 「鳥取県立青谷高等学校鹿野分校」(定時制)が開校。
  • 1949年(昭和24年)4月1日
    • 鳥取第二・鳥取工業・鳥取実業の3高等学校が統合され、鳥取県立鳥取東高等学校となる。
    • 旧・鳥取実業高等学校本校・美和分校はそれぞれ「鳥取県立鳥取東高等学校 湖山校舎・美和分校」となる。
  • 1951年(昭和26年)4月1日
    • 鳥取県立鳥取東高等学校 湖山校舎・美和分校と鳥取県立青谷高等学校(鹿野分校を含む)が合併し、「鳥取県立気高高等学校 湖山校舎・美和分校・青谷校舎・鹿野分校」となる。
  • 1953年(昭和28年)4月1日
    • 湖山校舎・美和分校・鹿野分校が「鳥取県立鳥取農業高等学校」となる。校舎・分校は存続。
    • 青谷校舎が分離し、鳥取県立青谷高等学校として独立(再設置)。
  • 1956年(昭和31年)4月1日 - 鳥取農業高等学校本校の定時制を美和分校へ移管。家庭課程を設置。
  • 1979年(昭和54年)3月31日 - 鹿野分校を廃止。
旧・鳥取西高等学校(家庭学科関係分)
合併後
  • 2001年(平成13年)
    • 4月1日 - 統合により「鳥取県立鳥取湖陵高等学校」(現校名)となる。
      • 旧・鳥取県立鳥取西工業高等学校を本校舎として継承し、全日制課程 電子機械科・電子電気科・情報科学科を設置。
      • 旧・鳥取県立鳥取農業高等学校を農業校舎とし、全日制課程 食品システム科・緑地デザイン科を設置。
      • 旧・鳥取県立鳥取西高等学校家庭学科を東町校舎とし、全日制課程 人間環境科を設置。
      • 美和分校を継承し、定時制課程 産業基礎科・生活科学科を設置。
    • 4月27日 - 農場一部を整備し、圃場・実習棟2棟・管理棟1棟等が完成。
    • 5月2日 - 開校式を挙行。
    • 12月15日 - 拓志会館を家引[2]移動。
  • 2002年(平成14年)
  • 2003年(平成15年)4月1日 - 農業校舎と東町校舎を廃止し、本校舎に統合。
  • 2004年(平成16年)3月25日 - 新部室とピッチングハウスが完成。
  • 2005年(平成17年)2月25日 - 新体育館が完成。
  • 2006年(平成18年)3月31日 - 美和分校(定時制課程)を廃止。
  • 2007年(平成19年)4月1日
    • 工業に関する学科を1学級減らし、電子機械科・電子電気科を再編成した上で、新たに両科の教育内容を学べる学科1学級(電子機械科)を設置。
    • 家庭学科人間環境科を1学年2学級とする。
  • 2010年(平成22年)12月10日 - 教室棟の耐震工事が完了。
  • 2011年(平成23年)4月1日 - 家庭学科を1学級減らし、人間環境科を1学年1学級とする。

学校行事[編集]

3学期制

1学期
  • 4月 - 始業式、入学式、遠足
  • 5月 - 創立記念日、PTA総会
  • 6月 - 鳥取県高等学校総合体育大会、3年進路ガイダンス
  • 7月 - 青陵祭(文化祭)、終業式、応募前企業見学
  • 8月 - インターハイ、中学生体験入学
2学期
  • 9月 - 終業式、青陵祭(体育祭)、就職試験開始
  • 10月 - 2年研修旅行、1年進路ガイダンス
  • 11月 - 2年インターンシップ、1年職場・上級学級見学
  • 12月 - 1・2年インターンシップ発表会、球技大会、終業式
3学期
  • 1月 - 始業式
  • 2月 - 高校推薦入試
  • 3月 - 表彰式、卒業式、一般高校入試、1年先輩に学ぶ会、2年進路ガイダンス、終業式

部活動[編集]

運動部
文化部

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 学校案内(PDF) - 鳥取県立鳥取湖陵高等学校ウェブサイト
  2. ^ 建築物を解体せずにそのまま水平移動させて、他の場所に移すこと。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]