鯰田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鯰田駅
現駅舎(2014年2月16日)
現駅舎(2014年2月16日)
なまずた - Namazuta
小竹 (3.4km)
(1.5km) 浦田
所在地 福岡県飯塚市鯰田[2]809
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)[1]
所属路線 筑豊本線[1]福北ゆたか線
キロ程 34.7km(若松起点)
電報略号 ナマ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[2]
乗車人員
-統計年度-
403人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1893年明治26年)7月3日[2][3]
備考 無人駅[1]
旧駅舎(2009年8月2日)
構内。奥が若松方面

鯰田駅(なまずたえき)は、福岡県飯塚市鯰田にある、九州旅客鉄道(JR九州)筑豊本線福北ゆたか線)のである。かつては、当駅から三菱鉱業(現在の三菱マテリアル)鯰田炭鉱への引き込み線があった[2]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を有する地上駅[2]。以前は国鉄式の2面3線を有したが2番線は撤去された[2]。駅舎とホームは跨線橋で連絡している[2]

SUGOCAの利用が可能であるが、カード販売は行わずチャージのみ取り扱いを行う[要出典]

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗車人員は403人である[9]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2007年 373
2008年 367
2009年 359
2010年 370
2011年 385
2012年 397
2013年 403

駅周辺[編集]

飯塚市北部の鯰田地区の一角にある。駅前を遠賀川が筑豊本線に並行して流れており、川向うには国道200号が通っている。駅裏には市役所出張所や小学校・郵便局があり住宅も多く建ち並ぶ。

  • 飯塚市役所鯰田出張所
  • 鯰田本町公民館
  • 飯塚市立鯰田保育所
  • 飯塚市立鯰田小学校
  • 飯塚市立飯塚第三中学校
  • 赤ちゃん本舗飯塚店

バス[編集]

駅から約100m離れた場所に西鉄バス筑豊の鯰田駅バス停があるが、本数は少ない。

ほかに約700m離れた遠賀川の川向こうの国道200号上に西鉄バス筑豊の鯰田渡バス停が、約500m離れた駅裏に西鉄バス筑豊の鯰田小学校バス停と飯塚市コミュニティバスの鯰田公民館バス停がある。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
福北ゆたか線(筑豊本線)
快速・普通
小竹駅 - 鯰田駅 - 浦田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 小原擁(2015年3月7日). “JR九州:無人化、新たに20駅発表”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ a b c d e f g h 『週刊JR全駅・全車両基地』第7号、朝日新聞出版、2012年9月23日、 22頁。
  3. ^ a b 弓削信夫 『福岡県JR全駅』 葦書房1993年10月15日、152頁。ISBN 4751205293
  4. ^ 『週刊JR全駅・全車両基地』第7号、朝日新聞出版、2012年9月23日、 30-31頁。
  5. ^ 廣岡治哉 『近代日本交通史 明治維新から第二次大戦まで』 法政大学出版局、1987年4月15日。ISBN 978-4588600173
  6. ^ 『交通年鑑 昭和63年版』 交通協力会、1988年3月。
  7. ^ 今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 中央法規出版、1997年8月。ISBN 978-4805840863
  8. ^ (2013年2月25日)、“JR鯰田駅:旧駅舎に感謝の獅子舞 来月取り壊しで住民ら奉納”、地方版/福岡 p.23、毎日新聞 (毎日新聞社)
  9. ^ 統計いいづか (交通・運輸) JR九州利用状況

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 鯰田駅(駅情報) - 九州旅客鉄道