鯨井康介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くじらい こうすけ
鯨井 康介
生年月日 (1987-07-20) 1987年7月20日(29歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県
身長 178 cm[1]
血液型 B型[2]
職業 俳優声優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
テレビアニメ
活動期間 2004年 -
事務所 プロダクション尾木
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビアニメ
Get Ride! アムドライバー
舞台
ミュージカル・テニスの王子様

鯨井 康介(くじらい こうすけ、1987年7月20日 - )は、日本俳優声優である。埼玉県出身[1]で、プロダクション尾木に所属している。身長178cm。

来歴・人物[編集]

日本舞踊の師範である母親の影響で4歳から日本舞踊花柳流)を始め、2004年に国立劇場女形に挑戦した[3]

中学3年生の時、母親の弟子が所属する劇団の公演を観劇。それが縁で翌年同劇団公演に参加。演劇ではこれが初舞台となる。その後劇団公演への参加を続け、観劇していた当時の芸能事務所の者に声をかけられ、高校1年生のとき事務所入りした。

2004年4月、テレビアニメGet Ride! アムドライバー』の主人公ジェナス・ディラ役で声優デビュー[3]する。同年10月、同作品のオープニングテーマ「Ready?」でCDデビューした。

2005年1月から舞台『ミュージカル・テニスの王子様』に海堂薫役で出演。2006年3月の「Dream Live 3rd」にて同期メンバーと共に卒業したが、次回公演の新キャストに決定していた田崎敬浩(現EXILEメンバーであるTAKAHIRO)の突然の降板に伴い、急遽同年8月の「Advancement Match 六角 feat. 氷帝学園」に同役で出演した。以降は、舞台を中心にテレビドラマ・映画などで活動している。

2010年3月に大学を卒業[4]。同年、所属事務所Y・M・Oの社名変更に伴い、系列事務所であるプロダクション尾木に移籍した。

特技は日本舞踊・剣道(二段)、趣味は打ちっぱなし落語[1]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

劇場版アニメ[編集]

ゲーム[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 「Listen! WONDERGROUND」東京メトロ空中都市伝説『tales of WONDERGROUND』(2011年5月、TOKYO FM) - 白金台介 役
  • SUZUKIワゴンR presents J POWER STORY〜『世界へ、そして未来へ』(2012年9月、TOKYO FM)
  • 『アシマの銃、セギルの草笛』(2017年1月、NHK FM)- ボスコ 役
  • 青春アドベンチャー『帝冠の恋』(2017年1月- 2月、NHK FM)- プロケシュ 役

舞台[編集]

  • ミュージカル・テニスの王子様』(2005年 - 2006年、日本青年館 他)- 海堂薫 役
    • in winter 2004 - 2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院
    • Dream Live 2nd
    • The Imperial Match 氷帝学園
    • The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005 - 2006
    • Dream Live 3rd
    • Advancement Match 六角 feat. 氷帝学園
  • *pnish* vol.7『トレジャーボックス』(2006年7月、全労済ホールスペース・ゼロ) - 日比野修一 役
  • 『ヨイショ!の神様』(2006年、新橋演舞場) - 石森健吉 役
  • 『殿のちょんまげを切る女』(2007年) - 富岡一之助 役
  • 櫻の園』(2007年/2009年、青山円形劇場) - 島田祐介 役
  • ミュージカル『DEAR BOYS』(2007年12月、全労済ホールスペース・ゼロ) - 五十嵐修・鯨ボール 役
  • 『わらしべ夫婦双六旅』(2008年2月、新橋演舞場) - 若三郎 役
  • ミュージカル『DEAR BOYS vs. EAST HONMOKU』(2008年7月 - 8月、全労済ホール/スペース・ゼロ) - 五十嵐修・鯨ボール 役
  • 『帰ってきた浅草パラダイス』(2009年2月、新橋演舞場) - 松川勝 役
  • 女信長』(2009年6月、青山劇場/シアターBRAVA!) - 簗田政綱 役
  • 『マグダラなマリア 〜マリアさんは二度くらい死ぬ! オリエンタルサンシャイン急行殺人事件〜』(2009年11月、サンシャイン劇場/新神戸オリエンタル劇場) - 黒海なぎさ 役
  • 『困ったメン 〜絶望のジングルベルMIX〜』(2009年12月、全労済ホールスペース・ゼロ) - セコ 役
  • 『LOVE GUN』(2010年6月、赤坂レッドシアター) - 根本巡査 役
  • 『ROCK'N JAM MUSICAL III』(2010年6月 - 7月、紀伊國屋ホール) - 元 役 ※ダブルキャスト
  • 『姫子と7人のマモル』(2010年12月、全労済ホールスペース・ゼロ) - マモル 役
  • 華鬼』(2011年3月、博品館劇場) - 貢国一 役
  • ニコニコミュージカル『DEAR BOYS -Double Revenge』(2011年4月 - 5月、THEATER1010) - 五十嵐修・鯨ボール 役
  • BLEACH連載10周年記念公演『ROCK MUSICAL BLEACH』(2011年7月 - 8月、シアタークリエ他) - 阿散井恋次
  • 少年探偵団』(2011年10月、青山円形劇場)- 井上一郎 役
  • 『ALTARBOYZ [ORANGE]』(2012年1月 - 2月、シアター1010)- MARK 役
  • 『ゴジラ』(2012年5月、SPACE107) - ゴジラ 役
  • 『体感季節』(2012年5月、キンケロ・シアター)- 由良 役
  • マリア・マグダレーナ来日特別公演『マグダライブ!!』(2012年6月、SHIBUYA-AX) - 黒海なぎさ 役
  • 『イケメン金融工学』(2012年7月 - 8月、SPACE107/ABCホール)- シン 役
  • ROCK MUSICAL BLEACH REprise』(再演)(2012年8月 - 9月、品川ステラボール他) - 阿散井恋次
  • 『GO, JET! GO! GO! 〜I LOVE YOUが言えなくて〜』(2012年10月、SPACE107)- JET 役
  • 『マグダラなマリア 〜ワインとタンゴと男と女とワイン〜』(2012年11月 - 12月、サンシャイン劇場/新神戸オリエンタル劇場) - 黒海なぎさ 役
  • 樅ノ木は残った(2013年1月、新歌舞伎座
  • 『GO, JET! GO! GO! 〜I LOVE YOUが言えなくて〜』(再演)(2013年5月、SPACE107)- JET 役
  • 『ママと僕たち』(2013年6月、AiiA Theater Tokyo)-入江リュウノスケ 役
  • マリア・マグダレーナ来日特別公演『マグダライブ!!2013』(2013年6月 SHIBUYA-AX) - 黒海なぎさ 役
  • タイツマンズ・シズエ企画 ミュージカル・オムニバスコメディー『歌いタイツ!』(2013年9月、あうるすぽっと)
  • 30-DELUX The Remake Theater 『デスティニー』(2013年10月 - 11月、赤坂ACTシアター/キャナルシティ劇場/サンケイホールブリーゼ/名鉄ホール)- ジブリール 役
  • 音楽劇『Nutcracker-くるみ割り人形-』(2013年12月、六行会ホール)
  • 音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(2014年1月、草月ホール)- 瀧廉太郎
  • 夏葉亭一門会vol.10『錦の袈裟』(2014年2月、王子小劇場)-夏葉亭ルッコラ名義
  • 農業系Rockミュージカル『いただきます!』(2014年3月、新宿FACE)- 日下部文男 役
  • 東京アンテナコンテナ『サスライ7 パート2 -承 ホホエミ-』(2014年5月、あうるすぽっと)- 真 役
  • ミュージカル『ピーターパン』(2014年7-8月、東京国際フォーラム 他)- チェッコ 役
  • 『Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜』(2014年9月、中目黒キンケロ・シアター)- 武村正也 役 ※ダブルキャスト
  • オフ・ブロードウェイミュージカル『bare』(2014年12月、中野ザ・ポケット)- ジェイソン 役 ※ダブルキャスト
  • ママと僕たち よちよちフェスティバル〜もっかい!いち!に!〜『ママと僕たち』(再演)(2015年2月、AiiA Theater Tokyo)-入江リュウノスケ 役
  • 少年社中第30回公演『リチャード三世』(2015年3月、あうるすぽっと)- スタンリー
  • 孤島の鬼』(2015年4月 - 5月、赤坂RED/THEATER)- 諸戸道雄 役
  • ミュージカル『ピーターパン』(再演)(2015年7 - 8月、東京国際フォーラム 他)- チェッコ 役
  • 「アイドリング!!!10年目の明日ング!!!」特別舞台公演『見よ、飛行機の高く飛べるを』(2015年9月、中目黒キンケロ・シアター)
  • 三越伊勢丹トラベル「歌のチカラ 初秋の三陸を訪ねて」内 音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(2015年10月、にっぽん丸チャータークルーズ)- 瀧廉太郎 役
  • 四谷怪談』(2015年10月、俳優座劇場)- 民谷伊右衛門 役
  • ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』(2015年11月、全労済ホール スペース・ゼロ)- 東海道本線
  • One on One 26th note コードシリーズ『BIRDMAN〜空の果てにあるもの・ライト兄弟〜』(2015年12月、シアターグリーン BIG TREE THEATER)- ウィルバー・ライト
  • 演劇ユニット100点un・チョイス!番外公演vol.1『ハピプラ!』(2016年1月、テアトルBONBON)- 海老沢陸 役
  • 弱虫ペダル』〜総北新世代、始動〜(2016年3月、TOKYO DOME CITY HALL/アルモニーサンク北九州ソレイユホール/オリックス劇場/KAAT神奈川芸術劇場)- 手嶋純太 役
  • ネビュラプロジェクト&ぴあ&シアターBRAVA!presents『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2016年4月 - 5月、Zeppブルーシアター六本木/シアターBRAVA!)
  • オフブロードウェイ・ミュージカル『bare』(再演)(2016年6月 - 7月、新宿シアターサンモール)- ジェイソン 役 ※ダブルキャスト [6]
  • ミュージカル座『BEFORE AFTER』(2016年7月、STAR PINE'S CAFE)- ベン 役
  • 『弱虫ペダル』〜箱根学園新世代、始動〜(2016年9月 - 10月、TOKYO DOME CITY HALL/オリックス劇場)- 手嶋純太 役
  • ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2 〜信越地方よりアイをこめて〜(2016年11月上演予定、AiiA 2.5 Theater Tokyo/新神戸オリエンタル劇場)- 東海道本線
  • 演劇ユニット トンダカラ 1st flight『トンダカラ』(2017年1月、新宿シアターミラクル)- ダニー・イェップ 役
  • 弱虫ペダル』新インターハイ篇〜スタートライン〜(2017年2月 - 3月、オリックス劇場/TOKYO DOME CITY HALL)- 手嶋純太 役
  • TRICKSTER〜the STAGE〜』(2017年4月、Zeppブルーシアター六本木)- 明智小五郎 役

その他[編集]

  • 岡田亮輔&鯨井康介 トーク&ライブ(2015年3月31日、汐留BLUE MOOD)
  • Funky Galaxy from 超新星 『ジーザス feat.アヴちゃんfrom女王蜂』 Music Video出演(2015年10月)

CD[編集]

シングル[編集]

参加作品[編集]

  • Get Ride! アムドライバー キャラクターシングル Vol.1 アムバディ(ジェナス&ラグナ)(2004年9月1日)
  • Get Ride!アムドライバー キャラクターシングル Vol.4 ジェナス&ダーク(2005年2月2日)

脚注[編集]

外部リンク[編集]