鯉沼香帆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鯉沼 香帆(こいぬま かほ、英語: Kaho Koinuma1972年[1] - )は、日本の元フィギュアスケート選手(アイスダンス)。フィギュアスケートコーチ。現在は画家東京都出身。元パートナーはティグラン・アラケリアン 。1995年1996年世界選手権アルメニア代表。

経歴[編集]

東京で生まれ、1歳のときにアメリカへ移り住む。4歳のときよりスケートをはじめる。

1994-95シーズン、ティグラン・アラケリアンとカップルを組み、アルメニア代表としてヨーロッパ選手権世界選手権に出場する。その後も1996-97シーズンまでアルメニア代表として国際大会に出場し続けた[2]。競技引退後はコーチに転向。

2006年に秋山峰男のマンダラの点描画と出会い、現在はアメリカを中心にマンダラ画の画家として活動している[3]

主な戦績[編集]

大会/年 1994-95 1995-96 1996-97
世界選手権 23 28
欧州選手権 21 21 25
GPスケートカナダ 10
スケートイスラエル 6

著書[編集]

  • 『To My Beloved』(2010年11月、ナチュラルスピリット・パブリッシング80)

脚注[編集]

  1. ^ 月刊誌『壮快』2009年10月号
  2. ^ THE SPORTS ORG
  3. ^ SACRED MANDALAS OF THE HEART

外部リンク[編集]