鯉沼久史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鯉沼 久史(こいぬま ひさし、1971年10月2日 - )は、日本ゲームクリエイター、実業家。千葉県出身[1]コーエーテクモゲームス代表取締役社長、ソフトウェア事業部長兼ソフトウェア開発本部長[2]

東京電機大学理工学部情報科学学科を卒業後、1994年光栄(当時)に入社[1]。プログラマーを経て、『戦国無双シリーズ』や『ガンダム無双シリーズ』などのコラボレーション作品などのプロデューサーを担当。

作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b インタビュー 鯉沼 久史さん”. PlayStation.com. 2011年9月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月3日閲覧。
  2. ^ コーエーテクモゲームス、鯉沼久史副社長の社長就任が内定 社長の襟川陽一氏は会長職へ 原尾宏次氏と早矢仕洋介氏が執行役員に”. Social Game Info (2015年3月23日). 2015年5月17日閲覧。
  3. ^ 「ポケモン+ノブナガの野望」完成発表会+体験リポート”. ねとらぼ (2012年1月20日). 2014年2月3日閲覧。
  4. ^ 【E3 2013】「討鬼伝」ゼネラル・プロデューサー鯉沼久史氏インタビュー”. GAME Watch (2013年6月13日). 2014年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]