鮫島一歩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鮫島一歩
Ippo-Sameshima20110604.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鹿児島県
生年月日 (1954-04-12) 1954年4月12日(64歳)
所属団体 JRA
初免許年 1999年(2000年開業)
経歴
所属 栗東・増本豊(1979.4 - 開業)→
栗東T.C.(開業 - )
テンプレートを表示

鮫島 一歩(さめしま いっぽ、1954年4月12日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) ・栗東トレーニングセンターに所属している調教師

来歴[編集]

1979年、4月から栗東・増本豊厩舎所属の調教助手となる。

1999年、2月に調教師免許を取得する。

2000年、厩舎を開業し、3月4日に管理馬2頭が同じレースで初出走し、アイアルカングが7着、イケツキフジが12着となり、5月6日にギャンブルローズが勝利し、のべ21頭目で管理馬が初勝利を挙げた。7月17日地方競馬への管理馬初出走となった金沢競馬場で行われたJRA交流ケヤキ賞にセレサスが出走して7着となった。11月8日新潟県競馬組合主催で新潟競馬場で行われた柏崎特別をノムラセイランオーが制し、管理馬が地方初勝利を挙げた。

2002年11月27日兵庫ジュニアグランプリをエースインザレースが制し、管理馬が重賞およびダートグレード競走初勝利を挙げた。

2004年1月18日日経新春杯シルクフェイマスが制し、管理馬が中央競馬の重賞初勝利を挙げた。7月11日に中央通算100勝を達成した。

2006年優秀調教師賞(関西)を初受賞する。

2007年12月8日に1957戦目で中央通算200勝を達成した。

2012年、パドトロワでサマースプリントチャンピオンになる。

2014年リトルゲルダ8月24日北九州記念を制すると、続いて9月14日セントウルステークスも優勝し、サマースプリントチャンピオンに輝いた。

同年11月30日、京都8Rでグランプリナイトが1着になり、JRA通算400勝を達成した。

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2000年3月4日 1回阪神3日12R 5歳上900万下 アイアルカング 13頭 11 7着
イケツキフジ 10 12着
初勝利 2000年5月6日 3回京都5日12R 4歳500万下 ギャンブルローズ 17頭 1 1着
重賞初出走 2000年5月21日 2回中京2日11R 東海S マッドマックス 16頭 12 9着
重賞初勝利 2004年1月18日 1回京都6日11R 日経新春杯 シルクフェイマス 14頭 1 1着
GI初出走 2001年5月6日 2回東京6日11R NHKマイルC トシザボス 18頭 17 16着

おもな管理馬[編集]

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

表彰[編集]

おもな厩舎所属者[編集]

※太字は門下生。括弧内は厩舎所属期間と所属中の職分。