魚鳧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

魚鳧(ぎょふ)は、古代のにあった古蜀の第3代君主とされる人物。湔山で狩をしている時に仙人への道に入り、蜀の人はそこに祠を建立したという。

蚕叢・柏灌・魚鳧」の3代はそれぞれ個別の王朝を構成した部族であり、またそれぞれが蜀の地で養蚕農業漁業を行っていた部族であるとする説がある。

関連項目[編集]