魔神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

魔神(まじん、ましん)とは、災いをもたらす、もしくは悪魔のこと。異教や、特に位が高く強力な悪魔を指して「魔神」と称する場合もある。

読みが同一である「魔人」と混同されることがあり、しばしば誤記誤植される。

魔神とされる神話・伝説上の存在[編集]

複数の文献で「魔神」とされているもの。必ずしも「魔神」と呼ばれるとは限らない。

フィクションにおける魔神の扱い[編集]

日本フィクションにおいては、大映(現:角川映画)製作の特撮映画大魔神』が特に有名で、佐々木主浩など著名人のニックネームとなることがある。この作品を含む現代フィクションでは魔神を本来の意味で捉えず、「荒ぶる神」「力強い神」といったニュアンスで用いることもある(邪悪な神を指す場合は「悪神」「邪神」といった言葉が主に用いられる)。

ロボットのモチーフとしての魔神[編集]

ロボットアニメなどでは巨大ロボット(とりわけ「スーパーロボット」に分類される、人知を超えた力を持つロボット)を神にたとえる作品が複数存在する。魔神についても上記のイメージからロボットのモチーフ、または作品のタイトルとして用いられることがあり、史上初の巨大ロボットもの『マジンガーZ』に代表される多くの作品では善玉のロボットとして登場する。

英語のmachine(機械)と掛けて「マシン」と読ませる作品も存在する(『魔神英雄伝ワタル』、『魔法騎士レイアース』)。

関連項目[編集]