魔拳!カンフーチェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
魔拳!カンフーチェン
ジャンル テレビドラマ
脚本 加瀬高之(第1作・第2作)
今野覚(第2作)
監督 松森健(第1作)
石田勝心(第2作)
出演者 高木淳也
斉藤ひろこ
藤巻潤
龍虎
大川めぐみ
八名信夫
ナレーター 村越伊知郎
音楽 淡海悟郎
シリーズ数 2
製作
プロデューサー 福尾元夫
黒田正司
製作 よみうりテレビ
東宝
放送
放送局 日本テレビ系列
放送国・地域 日本の旗 日本
魔拳!カンフーチェン
放送期間 1983年1月22日 - 1983年3月26日
放送時間 土曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
回数 全10話
激闘!カンフーチェン
放送期間 1983年4月2日 - 1983年9月3日
放送時間 土曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
回数 全10話
テンプレートを表示

魔拳!カンフーチェン』(まけん カンフーチェン)は、1983年1月22日から同年3月26日まで日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマである。よみうりテレビ東宝の共同製作。全10話。放送時間は毎週土曜 19時00分 - 19時30分(日本標準時)。

本稿では、1983年4月2日から同年9月3日まで同じ時間帯に放送されていた続編『激闘!カンフーチェン』(げきとう カンフーチェン)についても記述する。

概要[編集]

どちらも功夫を題材にしたアクションドラマ。主人公カンフー・チェンとサソリ団が聖天拳という拳法の謎をめぐって繰り広げる攻防を描いている。かまきり拳やこうもり拳など、フィクションならではの奇抜な拳法が多数登場した。『魔拳!』ではシリアス色を強調していたが、『激闘!』ではコメディ色を取り入れている。その一方で、突如としてカンフーの恋人が出現し、あっという間に死んでしまうという衝撃的な展開も描かれた。

主演は、ジャパン・アクション・クラブの新鋭・高木淳也。助演は、さまざまな特撮ドラマに出演していた元子役の斉藤浩子(本作には斉藤ひろこ名義で出演)、前年からテレビ朝日系列で放送の『大戦隊ゴーグルファイブ』で桃園ミキ(ゴーグルピンク)を演じていた大川めぐみなど。主演の高木が歌う主題歌が作られたが、オープニングテーマではなく挿入歌に使われている。

キャスト[編集]

以下は『激闘!カンフーチェン』からの登場人物。

スタッフ[編集]

魔拳!カンフーチェン[編集]

激闘!カンフーチェン[編集]

脚本担当と監督以外のメンバーについては上記と同様。

放送日程[編集]

魔拳!カンフーチェン[編集]

放送日
(1983年)
サブタイトル
1 1月22日 聖天拳の秘密
2 1月29日 香港から来た聖天拳
3 2月5日 恐怖の秘縄術
4 2月12日 邪弦!必殺手裏剣
5 2月19日 妖術 幻猿拳
6 2月26日 脱出!かまきり拳の罠
7 3月5日 対決!黒こうもり拳
8 3月12日 呪い術!妖女と青竜剣
9 3月19日 血斗!さそり団の首領(ドン)
10 3月26日 激突!香港の聖天拳

激闘!カンフーチェン[編集]

放送日
(1983年)
サブタイトル
1 4月2日 強敵!新たなライバル
2 5月7日 恐怖のデスマッチ
3 5月14日 ケンカ殺法!俺は先生
4 6月11日 修行!娘心と花と拳
5 7月9日 女難拳法!女はこわい
6 7月16日 死のゲーム!人間狩り
7 7月23日 負けるな!怖るべき罠
8 7月30日 さらば!俺の初恋
9 8月6日 再会!恋人の故郷の斗い
10 9月3日 聖天拳!新たな旅立ち

参考:朝日新聞縮刷版』朝日新聞社、1983年1月22日 - 同年9月3日付のラジオ・テレビ欄。

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 土曜 19:00 - 19:30
前番組 番組名 次番組
一ッ星家のウルトラ婆さん
(1982年10月16日 - 1983年1月15日)
魔拳!カンフーチェン
(1983年1月22日 - 1983年3月26日)

激闘!カンフーチェン
(1983年4月2日 - 1983年9月3日)
青春はみだし刑事
(1983年10月22日 - 1984年2月25日)