鬼頭勝治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鬼頭 勝治
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県名古屋市南区野立町
生年月日 (1924-05-28) 1924年5月28日(94歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1944年
初出場 1944年4月3日
最終出場 1944年8月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鬼頭 勝治(きとう かつじ、1924年5月28日 - )は、愛知県名古屋市南区野立町出身の元プロ野球選手外野手)。

鬼頭数雄(元ライオンなど)、鬼頭政一(元近鉄など)はいずれも実兄に当たる。

来歴・人物[編集]

高校野球界の名門・中京商業(現・中京大学附属中京高等学校)の出身だが、兄達(数雄や政一〈ただし東京都日大三出身〉)と違い、甲子園出場は果たせなかった。

中京商卒業後の1944年に、南海軍に入団。首位打者獲得経験のある数雄の弟と言うことで、開幕当初は期待されたが、徐々に打撃力の無さが露呈し、出場機会は減少していった(守備はまずまずだったようで、失策ゼロに抑えている)。結局1944年限りで現役引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1944 南海
近畿日本
19 46 38 3 5 1 0 0 6 1 1 0 1 -- 7 -- 0 9 -- .132 .267 .158 .425
通算:1年 19 46 38 3 5 1 0 0 6 1 1 0 1 -- 7 -- 0 9 -- .132 .267 .158 .425
  • 南海(南海軍)は、1944年途中に近畿日本(近畿日本軍)に球団名を変更

背番号[編集]

  • なし (背番号制が廃止された1944年シーズンのみ在籍したため)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]