鬼越蒼前神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鬼越蒼前神社.jpg

鬼越蒼前神社(おにこしそうぜんじんじゃ)は、岩手県滝沢市鵜飼外久保にある神社である。神事のチャグチャグ馬コの参拝神社であり、行列の事始めの聖地として知られる。

歴史[編集]

鬼越蒼前神社
所在地 岩手県滝沢市鵜飼外久保
主祭神 保食神
別名 駒形神社
例祭 チャグチャグ馬コ
テンプレートを表示

その昔、が野良しごとの途中で暴れ出し、滝沢の鬼古里山の峠まで駆けてきて死んでしまった。村人たちはこれを手厚く葬って祠を建てた。これが蒼前神社の始まりといわれる。以来、5月5日の端午の節句には仕事を休んで馬に飾りをつけ、この神社に参拝するようになった。かつては鬼越坂の中腹に「駒形神社」としてあり、現在の鬼越蒼前神社は明治24年(1891年)に移転されたものである。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 「滝沢市の歩み」作成委員会(2018)『滝沢市の歩み』、滝沢市