鬼方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

鬼方(きほう、guǐfāng、コイファン)は古代中国殷時代)に存在したとされる小国

北方に住み、遊牧や狩猟を行っていた。首領は鬼侯、鬼公などと呼ばれた。“方”の文字は“邦”と意味はほぼ同じと思われ、“くに”を表したが、殷王朝から遠い国に対して蔑称として使われていたとも言われる。例:土方工方苦方龍方馬方蜀方盂方羌方𠭯方など。

易経の記述[編集]

高宗伐鬼方。三年而後克。
殷の高宗(武丁)は鬼方を討伐し、三年した後に勝利した。 — 易経