鬼丸かおる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鬼丸 かおる(おにまる かおる、1949年2月7日 - )は、史上5人目の女性の最高裁判所判事2013年2月6日 - )、弁護士東京都出身[1]

略歴[編集]

裁判官希望であったが、司法修習中に出産を経験したことから裁判官任官を断られ、弁護士の道に進んだ[3]山梨県弁護士会に弁護士登録し、弁護士事務所に勤務しながら甲府市インハウスローヤーとして採用され市から事件を受任した[3]1978年東京弁護士会に登録替え[2]司法研修所民事弁護教官[1]日本女性法律家協会副会長[1]厚生労働省中央最低賃金審議会委員[4]、同省労働保険審査会審査員[5]内閣府国民生活審議会委員[5]などを歴任。

2013年2月6日、最高裁判所判事に就任。2012年12月26日に定年退官した須藤正彦の後任である[1]

高橋久子横尾和子桜井龍子岡部喜代子に続く史上5人目の女性の最高裁判所判事である。彼女の就任により、2013年2月6日から現職の最高裁判所裁判官15名中3名が女性になり、史上初めて最高裁判所の全ての小法廷に女性の判事が各1名ずつ所属する体制になった[6]

担当審理[編集]

  • 煙石博の窃盗事件 - 銀行の記帳台にあった封筒の中の現金を盗んだとされる事件。「重大な事実誤認」があったとして、一審、二審の有罪判決を破棄し、無罪判決を言い渡した[7]。証拠として使われた防犯カメラの画像で、被告が封筒に触れた映像が無く、「破棄しなければ著しく正義に反する」とした。最高裁で自ら判決をするのは余り例が無い[7]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “「罪のない人罰しない」 鬼丸最高裁判事が就任”. 河北新報. (2013年2月6日). http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/2013020601002216.htm 2013年2月7日閲覧。 
  2. ^ a b c d e 最高裁判所裁判官国民審査審査公報 (PDF)”. 千葉県選挙管理委員会. 2014年12月14日閲覧。[リンク切れ]アーカイブ
  3. ^ a b 鬼丸かおる最高裁判事に聴く (PDF)”. 日本女性法律家協会会報52号. 日本女性法律家協会 (2014年6月7日). 2014年12月14日閲覧。
  4. ^ “鬼丸かおる最高裁判事が就任会見 「不平等是正したい」”. 朝日新聞. (2013年2月6日). http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY201302060462.html 2013年2月7日閲覧。 
  5. ^ a b “最高裁判事に鬼丸氏”. 日本経済新聞. (2013年1月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1801R_Y3A110C1EB1000/ 2013年2月7日閲覧。 
  6. ^ 毎日新聞2013年2月7日記事『ひと:鬼丸かおるさん=「男女の区別が意識されなくなれば」と語る新最高裁判事』
  7. ^ a b 『煙石さん逆転無罪 最高裁判決 「重大な事実誤認」』 - 中国新聞 2017年3月11日 33ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]