高銀金融117

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Goldin Finance 117
201606 Golden Finance 117 Tower under construction.jpg
建設中のGoldin Finance 117(2016年6月)
概要
現状 トッピング・アウト
用途 ホテル
住宅
商業オフィス
所在地 中国天津市西青区
座標 北緯39度05分21秒 東経117度04分49秒 / 北緯39.0890682度 東経117.0802259度 / 39.0890682; 117.0802259座標: 北緯39度05分21秒 東経117度04分49秒 / 北緯39.0890682度 東経117.0802259度 / 39.0890682; 117.0802259
着工 2008年
完成予定 2018年
高さ
屋上 597 m (1,959 ft)
技術的詳細
階数 117階
床面積 370,000 m² (4,000,000 ft²)
設計・建設
建築家 P & T Group
ECADI
デベロッパー Goldin Properties Holdings Limited
構造技術者 Arup
主要建設者 Third Bureau of CSCEC
脚注
[1][2][3][4][5]
テンプレートを表示

高銀金融117 (Goldin Finance 117) または中国117大厦 (China 117 Tower) は、中国天津市西青区に建設中の超高層ビルである。全高は597 m (1,959 ft)の117階建てである。2008年に着工し、当初は2014年に竣工予定で、上海環球金融中心を上回り中国で二番目に高いビルとなる予定だった。2010年1月に建設の一時中断が発表され、2011年に再び建設は再開された。2015年に建設は最頂部に到達し[6]上海中心平安国際金融中心に次いで中国で三番目の高さのビルとなる予定であった。

2018年の完成が予定されてきたが、2018年6月現在、不動産市況の冷え込みを受けて2年以上工事が休止した状態となっており、完成のめどは立っていない[7]

設計[編集]

19世紀から香港上海外灘で洋風建築や摩天楼を手がけてきた香港のイギリス系設計事務所、パーマー&ターナー(Palmer & Turner Group, 巴馬丹拿)により設計された。ビルの上部はひれのような形になるように設計されていたが、ダイヤモンド型に変更された。

2018年時点の高銀金融117ビル

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "高銀金融117". CTBUH Skyscraper Center.
  2. ^ 高銀金融117 - Emporis (英語)
  3. ^ "高銀金融117". SkyscraperPage (in English).
  4. ^ {{Structurae}}テンプレートにIDを指定していないかウィキデータに入力していません。
  5. ^ 天津开建"亚洲第一高楼" 597米顶层建游泳池”. Hunantv. 2009年6月30日閲覧。
  6. ^ China's "Walking Stick" tower tops out at 597 m tall
  7. ^ 焦点:頓挫する「中国版マンハッタン」、債務抑制が天津を直撃”. ロイター通信社 (2018年6月26日). 2018年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]