高見若清一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
高見若 清一 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 高見若 清一
本名 星野 清
生年月日 1969年12月12日
没年月日 (1996-10-23) 1996年10月23日(26歳没)
出身 新潟県三条市
身長 188cm
体重 127kg
所属部屋 東関部屋
成績
現在の番付 引退
最高位 西幕下12枚目
生涯戦歴 213勝178敗15休(59場所)
データ
初土俵 1986年1月場所
引退 1995年9月場所
備考
2014年7月16日現在

高見若 清一(たかみわか きよかず、1969年12月12日 - 1996年10月23日)は、新潟県三条市出身で、東関部屋所属だった元大相撲力士。本名は星野 清(ほしの きよし)。身長188cm、体重127kg。

来歴[編集]

1969年12月12日、新潟県三条市に生まれる。1986年1月場所に高砂部屋に元関脇・高見山の内弟子として入門して初土俵を踏み、その後、高見山が独立して東関部屋を興すと移籍した。最高位は西幕下12枚目。

1995年9月場所、5勝を挙げた後に引退。

引退後は部屋の横綱のマネージャーをしていたが、引退した翌年の1996年10月23日十二指腸潰瘍のため死去[1]

弓取力士として有名だった。

主な成績[編集]

通算成績:213勝178敗15休 (59場所)

脚注[編集]

  1. ^ 相撲」1996年12月号123頁

関連項目[編集]