高知西南交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高知西南交通株式会社
高知西南交通本社.jpg
高知西南交通本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
787-0009
高知県四万十市佐岡434番地1
設立 1997年10月16日
業種 陸運業
法人番号 5490001004905
事業内容 一般乗合旅客自動車運送業
一般貸切旅客自動車運送業 高速バスの運行
代表者 代表取締役社長 亀川 代平
資本金 6,000万円
発行済株式総数 1,200株
従業員数 70名
外部リンク http://www.kochi-seinan.co.jp/
テンプレートを表示

高知西南交通株式会社(こうちせいなんこうつう)は、高知県西部を中心に貸切バス路線バスを運行する事業者で1997年高知県交通(中村営業所エリア)を分社化、幡多観光自動車とともに設立された。

高知西南交通のバス(宿毛駅にて)

運行エリア[編集]

一般路線[編集]

各路線に関する時刻・運賃などの詳細はアクセスこうちにて検索が可能。

中村・清水・足摺・宿毛線[編集]

  • 足摺岬 - 大浜 - 清水プラザパル前 -(清水バスセンター - 清水プラザパル前)- 下ノ加江下浦 - 中村駅
  • 足摺岬 → 大浜 → 清水プラザパル前 → (清水バスセンター → 清水プラザパル前) → 下ノ加江下浦 → 中村駅 → 国見駅けんみん病院宿毛駅
  • 足摺岬 → 大浜 → 清水プラザパル前 → 清水バスセンター → 清水プラザパル前 → 下ノ加江下浦  → 中村駅 → 国見駅 → けんみん病院 → 宿毛駅 → 大月役場前 → 大月小中学校 → ふれあいパーク大月
  • 足摺岬 - 大浜 - 清水プラザパル前 - 下ノ加江下浦 - 中村駅 - 国見駅 - けんみん病院 - 宿毛駅 - 大月役場前 - ふれあいパーク大月 - 小才角 - 下川口漁協前 - ( → 下川口市民センター前) - 清水バスセンター - 清水プラザパル前
  • 足摺岬センター - 窪津 - 清水プラザパル前
  • 足摺岬センター → 窪津 → 市営アパート前 → 清水中学校前 → 清水プラザパル前
  • 清水中学校前 → 清水プラザパル前 → (市営アパート前) → 足摺岬センター
  • 中村駅 - 国見駅 - けんみん病院 - 宿毛駅
  • 中村駅 - 国見駅 - けんみん病院 - 宿毛駅 - 大月役場前 - ふれあいパーク大月 - 小才角 - 下川口漁協前 - ( ← 下川口市民センター前) - 清水バスセンター - 清水プラザパル前
  • 宿毛駅 - 大月役場前 - ふれあいパーク大月 - 小才角 - 下川口漁協前 - (下川口市民センター前) - 清水バスセンター - 清水プラザパル前
  • 宿毛駅 - 大月役場前 - 大月小中学校 - ふれあいパーク大月
  • 宿毛駅 - 片島岸壁
  • 片島岸壁 → 宿毛駅 → けんみん病院 → 国見駅 → 中村駅
  • ふれあいパーク大月 → 大月小中学校 → 大月役場前 → 宿毛駅 → けんみん病院 → 国見駅 → 中村駅

江川崎線[編集]

下田線[編集]

  • (中村高校 -)市役所玄関口 - 一条通 - 中村駅 - 竹島 - 下田 - いやしの里
  • 市役所玄関口 - 一条通 - 中村駅 - 竹島 - 双海 - いやしの里

大月町各地[編集]

  • ふれあいパーク大月 - 大月病院 - 古満目 - 柏島
  • ふれあいパーク大月 → 大月病院 → 宮の谷 → 柏島
  • 柏島 → 一切 → 大月病院 → ふれあいパーク大月
  • 柏島 → 宮の谷 → 古満目 → 大月病院 → ふれあいパーク大月
  • 柏島 → 一切 → 古満目 → 大月病院 → ふれあいパーク大月
  • 大月小中学校 → ふれあいパーク大月 → 大月病院 → 一切 → 柏島
  • ふれあいパーク大月 - 大月病院 - 西泊 - 赤泊緑ヶ丘
  • 大月小中学校 - ふれあいパーク大月 - 大月病院 - 西泊 - 赤泊緑ヶ丘
  • 赤泊緑ヶ丘 → 西泊 → 大月病院 → ふれあいパーク大月 → 大月役場前 → 公民館前
  • ふれあいパーク大月 - 大月病院 - 古満目 - 安満地 - 蜂ノ巣
  • 大月小中学校 - ふれあいパーク大月 - 大月病院 - ( → 古満目) - 安満地 - 蜂ノ巣
  • 大月小中学校 - ふれあいパーク大月 - 大月病院 - 成ヶ丘団地 - 春遠新田
  • 大月病院 → 成ヶ丘団地 → 春遠新田
  • 大月小中学校 - ふれあいパーク大月 - 大月病院 - 成ヶ丘団地 - 大浦 - 小才角
  • 大月病院 → 成ヶ丘団地 → 大浦 → 小才角
  • 小才角 → 大浦 → 成ヶ丘団地 → 大月病院 → ふれあいパーク大月 → 大月役場前 → 公民館前
  • 大月病院 - ふれあいパーク大月 - 大月小中学校 - 大月役場前 - 公民館前 - 泊浦 - 橘浦漁港前
  • 大月病院 - ふれあいパーク大月 - 大月役場前 - 泊浦 - 橘浦漁港前
  • 安満地 → 高望 → 橘浦 → 泊浦 → 大月役場前 → ふれあいパーク大月 → 大月病院
  • 大月病院 - ふれあいパーク大月 - 大月小中学校 - 大月役場前 - 公民館前 - 竜ヶ迫白崎
  • 竜ヶ迫白崎 → 公民館前 → 大月役場前 → ふれあいパーク大月 → 大月病院

黒潮町各地[編集]

  • 中村駅 - 一条通 - 田ノ浦分岐 - 田ノ口橋 - 入野本村 - 入野駅 - 鞭 - 上川口駅通 - 上川口 - 灘 - 佐賀駅
  • 一条通 - 中村駅 - 田ノ浦分岐 - 田ノ口橋 - 入野本村 - 入野駅 - 鞭 - 上川口駅通 - 仲分川 - 伴太郎
  • 中村駅 - 一条通 - 田ノ浦分岐 - 田ノ浦 - 入野本村 - 入野駅
  • 馬荷 - (橘川) - 田ノ口橋 - (緑野団地集会所) - 入野本村 - (大方中央保育所)/(宅老所) - 入野駅
  • 入野駅 - 鞭 - 湊川
  • 入野駅 - 鞭 - 上川口 - 灘 - 米原

高速バス[編集]

しまんとライナー さんご号[編集]

宿毛駅-高知市を結ぶ「昼行便」の高速バス路線。

主な停留所
  • 宿毛駅 - ふれあいパーク大月 - 清水プラザパル前 - 中村駅 - 高知西南交通本社 - 入野役場前 - 佐賀 - 中土佐インター口 - 旭町三丁目 - 県庁前 - 堺町 - 高知駅 - 一宮バスターミナル

しまんとブルーライナー[編集]

しまんとブルーライナー号(高知西南交通)
高知西南交通予備車(元近鉄バス)
近鉄バス夜行便のエアロキング

2003年10月31日から運行を開始した 宿毛駅三宮バスターミナル(神戸)大阪駅前京都駅を結ぶ「夜行便」の高速バス路線。近鉄バス共同運行を行なっている。2011年2月1日昼行便を廃止。

車両は、高知西南交通は昼行便・夜行便共に日野・セレガスーパーハイデッカー、近鉄バスは昼行便は日野・セレガスーパーハイデッカー、夜行便は三菱ふそう・エアロキングの独立3列シート車を使用している。

運行当初は、高知西南交通は近鉄バスから老朽除籍された車両を購入し使用した。また、予備車として高知県交通より引き継いだ前方3列、後方4列シートの車両を使用した。その後、2004年2009年度に新車を導入し現在に至る。元高知県交通の車両は廃車され、元近鉄の車両は予備車として在籍したが2009年に廃車された。検査時は4列シート車が代走している。

停留所
  • 夜行便: 宿毛駅 - 三原分岐 - 中村駅 - 高知西南交通本社 - 入野役場前 - 佐賀 - 窪川駅前 - 中土佐インター口 - 須崎西崎町 - 三宮バスターミナル(神戸) - 近鉄あべの橋駅(天王寺駅) - 湊町バスターミナル(なんば) - 大阪駅前 - 京都駅八条口
路線沿革
  • 2003年10月31日 - 京都・大阪-宿毛にて運行開始。近鉄バスはワンマン運行、高知西南交通はツーマン運行。
  • 2004年7月16日 - 一部区間の運賃を値下げ。
  • 2007年8月10日 - ダイヤ改正。三宮バスターミナル停車開始、以東の到着時刻を変更。
  • 2007年12月1日 - ダイヤ改正。ワンマン運行・仮眠休憩撤廃で約1時間10分短縮。
  • 2008年7月10日 - ダイヤ改正。宿毛行の近鉄なんば駅〜三宮、京都行の近鉄なんば駅以東の時刻を変更。
  • 2009年9月 - 近鉄バスの使用車両がエアロキングに変更。
  • 2009年12月18日 - 大阪発着の昼行便運行開始。昼行便に限り高速舞子停車、あべの橋通過。夜行便は変更なし。
  • 2010年10月2日 - 昼行便のダイヤ・運賃改正。発時刻を4時間繰り下げ、昼行便に限り夜行便運賃より1000円割引(但し須崎西崎町発着除く)。
  • 2011年2月1日 - 昼行便を廃止。
  • 2013年 - 久礼・名神茨木・名神高槻・名神大山崎の各停留所を廃止し、中土佐インター口停留所を新設。

しまんとエクスプレス (季節限定路線)[編集]

しまんとエクスプレス号(高知西南交通)

東京都新宿区高知県宿毛市との間を結ぶ、夜行高速バス路線。繁忙期限定の運行である。小田急シティバスとの共同運行。運行開始は2007年7月31日。車両は4列シート最後尾トイレつき(続行便は観光車両)。

停留所
宿毛駅 - 三原分岐 - 中村駅 - 高知西南交通本社 - 入野役場前 - 佐賀 - 窪川駅前 - 中土佐インター口 - 須崎西崎町 - 新宿駅西口・新宿南口(バスタ新宿) ← ハイアットリージェンシー東京
路線沿革
運行日

車両[編集]

設立当初は日産ディーゼル(当時、現「UDトラックス」)製の車両も在籍していたが、現在は全車両が日野自動車製となっている。

高知県交通より車両を引き継いだ車両
路線用のバスは、中型車と小型車が在籍している。車体のデザインは高知県交通時代のままである。一部車両は行先表示器をデジタル化改造が施工されている。観光用バスは、大型と中型が引き継がれ、一部はイエロー基調の新会社のデザインに変更された。高知県交通と同色の車両も存在したが、現在は廃車などによって存在しない。
幡多観光自動車より引き継いだ車両
路線用バスは、小型車1ドアで車体デザインは、社名部分を変更した以外は旧会社時代のままである。観光用バスは観光事業が主だっただけに多数存在する。車体デザインは、社名部分を変更した以外は旧会社時代のままである。一時期運行されていた中村駅と高知空港を結ぶ連絡バスに抜擢され専用色を纏った車両も存在したが路線廃止後、イエローベースの新会社カラーになっている。
設立後の車両
車両のデザインはイエローをベースにライトグレーの波模様と「S」と「N」とハンドルを図案化したCIが入ったものを採用している。高速バス運行開始にあたり、近鉄バス、高知県交通より車両の譲受を受けた。のちに新車導入にあたり、高知県交通より譲受した車両は引退した。この他、自治体所有の車両も数台管理している。

外部リンク[編集]