高知県の県道一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高知県の県道一覧(こうちけんのけんどういちらん)は、高知県を通る県道の一覧である。県道番号標識設置を前提に1972年(昭和47年)2月1日から越境対応の県道番号へ変更され、越境主要地方道は1桁、県内完結主要地方道は2桁、越境一般県道は100番台、県内完結一般県道は200番台以降となった。県内完結一般県道が201号から始まるのは九州(長崎県を除く)と同様である。

主要地方道[編集]

001 - 010 (越境路線)[編集]

011-055[編集]

一般県道[編集]

101 - 200 (越境路線)[編集]

201 - 300[編集]

301 - 400[編集]

※高知県側は高知県道369号大木屋丸山線として認定されたが、徳島県は徳島県道として認定せず、県道としは供用していない。

401 - 500[編集]

  • 401〜500 (欠番)

501 - 502[編集]

関連項目[編集]