高田久徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たかた ひさのり
高田久徳
出身校慶應義塾大学経済学部
東京理科大学大学院経営学研究科
オックスフォード大学サイード・ビジネス・スクール
職業東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社代表取締役

高田 久徳(たかた ひさのり)は、日本実業家投資家
東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社共同創業者・代表取締役[1][2]

来歴[編集]

福岡県出身。福岡県立福岡高等学校を経て、慶應義塾大学経済学部卒業、東京理科大学大学院経営学研究科技術経営修士課程修了、東京理科大学Things and Systems Research Institute客員研究員、オックスフォード大学サイード・ビジネス・スクールExecutive Education Leadership Program 修了。大学卒業後、第一生命保険相互会社(現第一生命保険株式会社)、Mountain Capital Advisors(現The Carlyle Group(カーライル・グループ))及び農林中央金庫に勤務し、ニューヨーク及び東京に於いてM&Aファイナンス、ベンチャー投資、プライベート・エクイティ投資及びクレジット投資業務等に従事。2015年に学校法人東京理科大学のスタートアップ支援等を担う株式会社TUSビジネスホールディングス(現東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社)に参画し取締役に就任。2016年より学校法人東京理科大学の基金運用におけるインベストメント・コミッティ・メンバー兼財務担当理事補佐を務め、2018年に東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社を設立し代表取締役に就任[3][4][5][6]

脚注[編集]

  1. ^ 金融知識を有する卒業生の知見が大学の資産運用をアシスト| J-Money online”. 2023年4月30日閲覧。
  2. ^ 出資先2社がIPO 「理科大VC」のスタートアップ投資スタイル | Forbes JAPAN”. forbesjapan.com. 2023年4月30日閲覧。
  3. ^ 東京理科大学Things and Systems Research Institute| 東京理科大学”. 2023年4月30日閲覧。
  4. ^ 大学VC 精鋭OBが一肌| 日本経済新聞”. 2023年4月30日閲覧。
  5. ^ 東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社”. 2023年4月30日閲覧。
  6. ^ 東京理科大学イノベーション・キャピタルの特徴を独自取材| StatupList”. 2023年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]