高洲 (浦安市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 千葉県 > 浦安市 > 高洲 (浦安市)
高洲
東京学館浦安中学校・高等学校
東京学館浦安中学校・高等学校
高洲の位置(千葉県内)
高洲
高洲
高洲の位置
北緯35度38分20.54秒 東経139度54分46.65秒 / 北緯35.6390389度 東経139.9129583度 / 35.6390389; 139.9129583
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Urayasu, Chiba.svg 浦安市
人口
2017年(平成29年)10月31日現在)[1]
 • 合計 14,239人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
279-0023[2]
市外局番 047[3]
ナンバープレート 習志野

高洲(たかす)は千葉県浦安市大字。現行行政地名は高洲一丁目から九丁目。郵便番号は279-0023[2]

地理[編集]

第2期海面埋立事業によって作られた新町地区に位置する。地域内は「潮音の街」と称されるマンションを中心とした高層住宅地と一戸建てを中心とした低層住宅地からなっている。 一丁目に東京学館浦安中学校・高等学校、二丁目に市立高洲北小学校順天堂大学浦安キャンパス、四丁目に市立高洲小学校、高洲中央公園、七丁目に市立高洲中学校、九丁目に県立浦安南高等学校、高洲海浜公園、特別養護老人ホームがある。

東は東京湾、西は今川、南は、北は境川を挟んで明海と接している。

地価[編集]

住宅地の地価は、2016年平成28年)1月1日に公表された公示地価によれば、高洲3-19-2の地点で21万4000円/m2となっている[4]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

海面埋立事業前に当地にあった漁場の名称より「高洲」とした。

沿革[編集]

町名の変遷[編集]

「高洲」新設時

実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
高洲 昭和55年3月24日 (地名なし)

住居表示施行時

実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
高洲一丁目 平成16年10月12日 高洲
高洲二丁目 高洲
高洲三丁目 高洲
高洲四丁目 高洲
高洲五丁目 高洲
高洲六丁目 高洲
高洲七丁目 高洲
高洲八丁目 高洲
高洲九丁目 高洲

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)10月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
高洲一丁目 572世帯 1,509人
高洲二丁目 448世帯 1,149人
高洲三丁目 461世帯 1,235人
高洲四丁目 752世帯 2,510人
高洲五丁目 1,156世帯 3,593人
高洲六丁目 494世帯 1,291人
高洲七丁目 317世帯 1,057人
高洲八丁目 553世帯 1,808人
高洲九丁目 85世帯 87人
4,838世帯 14,239人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
高洲一丁目 全域 浦安市立高洲北小学校 浦安市立高洲中学校
高洲二丁目 全域
高洲三丁目 全域
高洲四丁目 全域 浦安市立高洲小学校
高洲五丁目 全域
高洲六丁目 全域
高洲七丁目 全域
高洲八丁目 1番 浦安市立高洲北小学校
2番 浦安市立高洲小学校
高洲九丁目 全域

施設[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口(字別)”. 浦安市 (2017年11月2日). 2017年11月15日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月15日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月15日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示”. 国土交通省. 2016年9月9日閲覧。
  5. ^ 計画停電浦安の半分除外「夜も片付けができる」”. 読売新聞 (2011年3月27日). 2011年3月27日閲覧。
  6. ^ 印西市立小・中学校の通学区域”. 浦安市 (2014年4月23日). 2017年11月15日閲覧。
  7. ^ 浦安市「こどもの広場」24日オープン 遊びながら冒険心育む 千葉”. 産経ニュース (2015年10月15日). 2016年9月9日閲覧。