高橋重威

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 重威(たかはし じゅうい、1901年5月5日 - 1981年7月28日)は、元夕刊フクニチ新聞社社長、福岡銀行頭取。栃木県出身。東京帝国大学独法科卒業。

来歴[編集]

1927年、日本銀行に入行。1945年、福岡銀行に移り、副頭取に就任したが、四ヶ月後に頭取に昇格した。他に、日本海上工事会長、日本海上工事顧問、日産建設会長などの要職を歴任し、戦後経済の復興に尽力した。1972年、勲三等瑞宝章を受章。