高橋里奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかはし りな
高橋 里奈
プロフィール
別名義 高橋 利奈
RiNA
高橋 リナ
高橋 理奈
愛称 リナ
生年月日 1968年11月17日
現年齢 50歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県上尾市
血液型 A型
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重 170 cm / 48 kg
BMI 16.6
スリーサイズ 80 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 1985年
ジャンル CMファッション
モデル内容 一般
他の活動 歌手女優
事務所 ネイムマネジメント
モデル: テンプレート - カテゴリ

高橋 里奈(たかはし りな、1968年11月17日 - )は、日本モデル歌手女優である。旧芸名および本名は高橋 理奈(読み同じ)。

埼玉県上尾市出身。血液型A型[1]。身長170cm[1]東京成徳大学深谷高等学校中退。ネイムマネジメント所属。夫はフォトグラファーの荻島稔であり、2児の母[2]

数回にわたって改名しており、旧芸名はほかに高橋 利奈RiNA高橋 リナがある[3]

来歴[編集]

1982年に雑誌『Fine』のモデル・コンテストで優勝。1985年にTBS『スターオーディション』で河合奈保子の「唇のプライバシー」を歌ってグランプリを獲得し、芸能界デビュー。1985年9月5日「16歳の儀式」でアイドル歌手としてデビュー、当時の芸名は「高橋利奈」。作詞は売野雅勇が手掛け、その後もよく一緒に仕事をしている。同期アイドルデビューに中山美穂南野陽子浅香唯井森美幸森口博子本田美奈子森川美穂などがいた。

しかし、アイドル時代は目立ったヒット曲もなく成功したとは言えなかった。その後1988年に、フジテレビ深夜番組オールナイトフジ』の第2部ともいえる『オールナイトフジ延長戦』のMCとして起用される。同時に芸名を「RiNA」に変更し、歌手としても復活。復活第1弾シングル「KISSABLE」は、大御所作家2人の作品である(阿久悠作詞、筒美京平作曲)。

その後、芸名を「高橋リナ」に変更し、歌手活動と並行して、CMモデルとしても活動。1990年に出演したJR東海クリスマス・エクスプレス』では、一躍世間の注目を浴びる。翌1991年8月30日には、『笑っていいとも』のテレフォンショッキングにも登場した。

また、当時はチェッカーズが所属する「スリースタープロ」に所属し、番組や企画にもお呼びがよくかかった。1991年にはチェッカーズの鶴久政治とデュオ「MASARINA/マサリナ」を組んでシングル2枚とアルバム1枚をリリースし、コンサート・ツアーなども行ない、フミヤが司会する『鎌倉恋愛委員会』などにも出演していた。1992年にドラマ『君のためにできること』に出演した後はドラマ、バラエティ展開は一段落。

1993年には、「太陽に出逢う風」がNHKのドキュメンタリー番組『はるばると世界旅』のエンディング・テーマに採用された。さらに、初のオリジナル・アルバムとなる『Je vis ジュ・ヴィ』も制作するなど、充実した音楽活動を行なった年でもあった。

以後はCM、雑誌等のモデルとしての活動が主立ったところであるが、1996年にはパイオニアLDC(現在のNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)にレコード・レーベルを移籍。CMタイアップで3年ぶりの新曲となる「DREAM IS MAGIC」をリリースし、本名である「高橋理奈」名義に改名。翌1997年には、自身にとって2枚目となるオリジナル・アルバム『裸の水』を発表。作詞のほとんどを旧知の売野雅勇が担当した。作曲陣にも山本達彦かの香織千住明Face 2 fAKE、演奏にたま吉川忠英などが参加、彼女自身も作詞・作曲・ハーモニカ演奏をこなした。これが彼女にとって現時点では最も大きいプロジェクトであり、かつ最後のCDリリースともなっている。

彼女の代表的なCMには、JR東海の『クリスマス・エクスプレス'90』もあるが、1994年から1996年まで初代イメージキャラクターを務めた花王ソフィーナAUBE」(当時のキャッチコピーは「カップにつかない口紅」)は、その後 上原さくら浜崎あゆみケリー・チャン内田有紀hitomi井川遥片瀬那奈上戸彩梨花菅野美穂らへと今も受け継がれる。

2004年春の創刊時から2018年春までの14年間、雑誌『Precious』の専属モデルを務めた[4]

音楽[編集]

シングル[編集]

  1. 16歳の儀式(1985年9月5日、高橋利奈)
    c/w 想い出のスクール・リング
  2. × BATSU(1986年3月5日、高橋利奈)
    c/w メビウスのクラスメイト
  3. KISSABLE(1988年4月21日、RiNA)
    c/w Bee〜ミツバチに追われて
  4. サザンは歌えない(1989年7月21日、RiNA)
    c/w QUESTION
  5. 星ばなし夢ばなし(1989年10月21日、RiNA)
    c/w 帰らないで
  6. 忘れないで(1990年3月21日、RiNA)
    c/w 私から手を引いて!
  7. 切ないね悲しいね(1990年8月21日、RiNA)
    c/w スイスイ - 中部電力 企業イメージソング
  8. 少年に帰りなさい(1991年3月21日、高橋リナ) - アニメーション映画『トトイ』挿入歌
    c/w 愛は悲しい笑顔 - アニメーション映画『トトイ』挿入歌
  9. そしてギルティ(1991年6月26日、高橋リナ)
    c/w Like music
  10. One Night Angel(1992年10月21日、高橋リナ)
    c/w 翼をひろげて
  11. 太陽に出逢う風(1993年9月17日、高橋リナ) - NHK総合テレビはるばると世界旅』エンディング・テーマ
    c/w 心の水彩画
  12. Cry Tomorrow(1993年10月20日、高橋リナ) - オンワード樫山「五大陸」CMイメージソング
    c/w Je vis
  13. DREAM IS MAGIC(1996年8月21日、高橋理奈) - 花王ソフィーナAUBE」キャンペーンソング
    c/w GARDENIA
  14. HOLY CHILD(1996年11月27日、高橋理奈) - 花王ソフィーナ「AUBE リップクチュール」CFソング
    c/w WHISPERS
  15. NEOfilia(1996年12月4日、高橋理奈) - 銀座ジュエリーマキ「ラプソアモ」CFイメージソング
    c/w RAIN TREE

アルバム[編集]

  1. Je vis ジュ・ヴィ(1993年10月20日、高橋リナ)
  2. 裸の水(1997年2月26日、高橋理奈)

シングル(MASARINA)[編集]

  1. いい人でいられない(1991年10月23日、MASARINA[注 1]
  2. 世界で1番近くにいて(1992年2月21日、MASARINA)

アルバム(MASARINA)[編集]

  1. MASARINA(1992年4月8日、MASARINA)

ビデオ(MASARINA)[編集]

  1. MASARINA TOUR 1992(1992年、MASARINA)

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

  • 南方楽園倶楽部(TOKYO FM) - ナビゲーター
  • コットンスリムス(FM横浜) - ナビゲーター

CM[編集]

舞台[編集]

  • ダニーと碧い海(1998年、シアターX)
  • マヌエラ 〜燃える上海 恋する女〜(1999年1月3日 - 2月20日、PARCO劇場) - ダンサー・リューバ 役

その他[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ チェッカーズ鶴久政治とのデュオ。

出典[編集]

  1. ^ a b 高橋 里奈”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2018年11月30日閲覧。
  2. ^ 人気モデル・高橋里奈が美の秘密を公開!”. ウーマンエキサイト (2011年2月3日). 2013年2月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月12日閲覧。
  3. ^ 芸能人「どうして改名したの?」一気呵成に大調査!”. Smart FLASH. 光文社 (2016年10月13日). 2018年11月30日閲覧。
  4. ^ ご報告です”. 高橋里奈オフィシャルブログ「Rina's Style」 (2018年4月2日). 2018年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]