高橋透 (ドイツ文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 透(たかはし とおる、1963年 - 2021年7月7日[1])は、日本のドイツ文学者。

人物・来歴[編集]

東京都生まれ[2]。1986年早稲田大学文学部独文科卒、94年同大学院博士課程満期退学、2009年「サイボーグ・フィロソフィー 先端テクノロジーは人間に何をもたらすのか」で文学博士。早稲田大学文学部助教授、文学学術院教授[3]。芸術学 芸術史。

著書[編集]

  • 『今すぐ話せるドイツ語 聞いて話して覚える 入門編』東進ブックス ナガセ, 1999.10
  • 『サイボーグ・エシックス』 (水声文庫) 水声社, 2006.6
  • 『サイボーグ・フィロソフィー 『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』をめぐって』NTT出版, 2008.10
  • 『今すぐ話せる!いちばんはじめのドイツ語会話』東進ブックス ナガセ, 2017.1

共著[編集]

  • 『今すぐ話せるドイツ語単語集』小笠原能仁共著. ナガセ,東進ブックス 2002.4
  • 『今すぐ話せる!いちばんはじめのドイツ語単語』小笠原能仁共著. ナガセ,東進ブックス 2016.12

翻訳[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 訃報:早稲田大学
  2. ^ 『サイボーグ・フィロソフィー』
  3. ^ researchmap