高橋誠 (財政学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 誠(たかはし まこと、1926年2月14日 - 1990年11月9日)は、日本財政学者法政大学教授。専門は財政学経済学博士九州大学、1981年)

税制調査会専門委員、日本財政学会理事、東京都競争事業廃止対策審議会委員、東京都特別職報酬等審議会委員、東京都専門委員、東京都私立学校助成審議会委員、日本経済学会連合評議員、日本学術会議研究連絡委員、地方制度調査会臨時委員などを歴任。

年譜[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『現代財政論講義』(時潮社、1961年)
  • 『明治財政史研究』(青木書店、1964年)
  • 『現代財政論』(時潮社、1967年)
  • 『日本財政のメカニズム』(毎日新聞社、1971年)
  • 『昭和財政史第4巻 財政制度』(東洋経済新報社、1977年)
  • 『現代イギリス地方行財政論』(有斐閣、1978年)
  • 『財政論講義』(日本評論社、1980年)

共著[編集]

  • 遠藤湘吉加藤俊彦)『日本の大蔵大臣』(日本評論社、1964年)
  • 鈴木武雄)『国庫制度・国庫収支』(東洋経済新報社、1980年)

共編著[編集]

  • 柴田徳衛)『財政学』(有斐閣、1968年/新版・1980年、第3版・1988年)
  • 『現代財政論』(日本評論社、1975年)
  • 『財政学を学ぶ』(有斐閣、1975年)
  • 佐藤進)『地方財政読本』(東洋経済新報社、1975年/第2版・1981年、第3版・1987年)
  • 『経営と行財政運営』(学陽書房、1982年)

還暦論文集[編集]

関連人物[編集]

参考文献[編集]

  • 「高橋誠教授略歴」大島通義・宮本憲一・林健久編『政府間財政関係論』、1989年5月
  • 「高橋誠教授略年譜」『経済志林』第59巻第3号、1991年12月