高橋美行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 美行(たかはし よしゆき、1956年1月22日 - )は、日本競輪選手会愛知支部に在籍していた元競輪選手日本競輪学校(以下、競輪学校)第33期生。

来歴[編集]

父、長兄の昭次、次兄の健二も元競輪選手。師匠は黒須修典

1974年6月9日名古屋競輪場でデビューし3着。初勝利は翌々日の同場。

特別競輪(現在のGI)では4回の決勝進出歴があり、1983年競輪祭では、中野浩一にゴール直前交わされたものの2位。1985年オールスター競輪一宮競輪場)では3位に入り、優勝の健二とともに表彰台に上がった。

2006年1月13日選手登録削除。通算成績2796戦329勝。

参考文献[編集]