高橋淳之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかはし あつゆき
高橋 淳之
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1952-02-23) 1952年2月23日(69歳)
最終学歴 電気通信大学卒業
所属事務所 NHK放送研修センター・日本語センター
職歴 富山北九州浦和福島東京アナウンス室広島→東京アナウンス室→日本語センター出向
活動期間 1975年 -
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

高橋 淳之(たかはし あつゆき、1952年2月23日 - )は、NHKの元アナウンサー

人物[編集]

東京都立明正高等学校電気通信大学卒業後、1975年入局。富山、北九州、浦和、福島、東京、広島、東京と勤務し[1]情報番組のリポーターや、広島局アナウンス担当部長(現:専任部長)や東京アナウンス室次長などを歴任。

後にNHK放送研修センター・日本語センターへ出向となり、エグゼクティブアナウンサーから専門委員として主にアナウンスや朗読などの研修講師を行っている。

2011年松本和也アナの休養で、徳田章アナが『NHKのど自慢』の司会に復帰した事情から、明石勇アンカーが第2・4日曜から第1・3・5日曜に移った後を受け、同年8月に『ラジオ深夜便』アンカーに就任。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

その他

脚注[編集]

  1. ^ 高橋 淳之”. web.archive.org (2001年6月19日). 2020年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]