高橋洋子 (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高橋 洋子
基本情報
本名 高橋 洋子
通称 たか
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1973-04-20) 1973年4月20日(44歳)
出身地 北海道小樽市
所属 全日本女子プロレス
吉本女子プロレスJd'
SOD女子格闘技道場
→巴組
→フリーランス
身長 172cm
体重 72kg
バックボーン プロレス
テンプレートを表示

高橋 洋子(たかはし ようこ、1973年4月20日 - )は、日本女性総合格闘家北海道小樽市出身。

来歴[編集]

全日本女子プロレスの「平成6年組」だったがヘルニアのため退団。その後吉本女子プロレスJd'レフェリーとして入団。

1996年7月14日、全日本女子プロレス・後楽園ホール大会で「U★TOPトーナメント」出場権をかけて藤原組のサンダー・クラックと対戦し勝利。これが「日本初の女子総合格闘家」高橋洋子のスタートとなる。その後、石本文子石原美和子三井綾そして熊谷直子と、日本を代表する女子格闘家と次々と対戦。1999年4月29日には、風智美(現:WINDY智美)のデビュー戦の相手を務めた。

その後しばらくレフェリーと格闘家の二足のわらじを履く生活が続いていたが、2001年9月30日に格闘技に専念するためJd'を退団。三晴塾を経て、2003年に元Jd'の藪下めぐみとともにSOD女子格闘技道場を設立。しかし、2006年5月にSOD女子格闘技道場が、親会社ソフト・オン・デマンドの事情により閉鎖された。所属選手はファングジムの協力もあり6月に新たに「巴組」を結成。高橋自身も6月30日のスマックガール・後楽園ホール大会で巴組所属として総合格闘家デビュー10周年記念試合を行い、武田美智子を一本勝ちで下し健在ぶりをアピールした。

2007年5月19日、空位となっていたスマックガール認定無差別級王座を獲得、11年目での初戴冠となったが、同年9月6日の初防衛戦で愛弟子のHIROKOに敗れ王座から転落した。

所属の巴組は2007年11月30日付で活動を休止(発表では「全員卒業」)し、12月からはフリーとして活動。

2008年8月までの戦績は、54勝12敗。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 4 11 0 0 1 1
12 2 5 4 1
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× シェイナ・オルセン 5分3R終了 判定0-3 CFX / XKL - Mayhem in Minneapolis 2010年4月24日
× クリスチャン・サイボーグ 3分3R終了 判定0-3 EliteXC: Heat 2008年10月4日
× HIROKO 5分3R終了 判定0-3 SMACKGIRL 2007 〜女王たちの一番熱い夏〜
【SMACKGIRL無差別級女王タイトルマッチ】
2007年9月6日
たま☆ちゃん 1R 2:27 カーフ・クランチャー Fatal Femmes Fighting 2: Girls Night Out 2007年7月14日
アリシア・ミーナ 1R 3:04 チョークスリーパー SMACKGIRL 2007 〜最強はUSAだと女王は言った〜
【第3代SMACKGIRL無差別級女王決定戦】
2007年5月19日
× ジェン・ケース 2R 1:39 腕ひしぎ十字固め Fatal Femmes Fighting 1: Asian Invasion 2007年2月17日
武田美智子 1R 4:09 チョークスリーパー SMACKGIRL 2006 〜頂女決戦〜
【高橋洋子デビュー10周年記念試合】
2006年6月30日
イ・ヨンジュ 2R 0:47 ヒールホールド CMAフェスティバル 日本対韓国 全面対抗戦 2006年5月24日
× マルース・クーネン 1R 0:39 腕ひしぎ十字固め G-SHOOTO JAPAN 04 2006年3月11日
美花 1R 0:47 KO(ハイキック) G-SHOOTO Plus 05 2006年2月24日
エマ・ニールセン 1R 4:13 腕ひしぎ足固め SMACKGIRL 〜KOREA 2005〜 2005年5月21日
× マルース・クーネン 1R 2:30 TKO(パンチ連打) SMACKGIRL 2004 〜WORLD ReMix〜
【スマックガール初代無差別級王者決定トーナメント 1回戦】
2004年12月19日
伊藤薫 1R 1:34 チキンウィングアームロック SMACKGIRL 2004 〜近藤有希引退記念興行〜
【WORLD ReMix 日本代表選抜試合】
2004年11月4日
唯我 1R 4:33 TKO(パンチ連打) SMACKGIRL 2004 〜聖地凱旋〜 2004年8月5日
× イルマ・ヘルホーフ 判定 It's Showtime 2004年5月20日
亜利弥' 1R 1:43 フロントチョーク ZERO-ONE「IMPOSSIBLE TO ESCAPE」 2002年7月7日
× イルマ・ヘルホーフ 1R TKO Free Fight Explosion 2 2002年6月23日
近藤有希 3分3R終了 時間切れ ZERO-ONE 旗揚げ1周年記念興行 2002年3月2日
張替美佳 1R 2:35 アキレス腱固め SMACK GIRL 〜Pioneering Spirit〜 2002年2月3日
石原美和子 10分終了 時間切れ(無効試合) Club Fight vol.4 2001年8月20日
× マルース・クーネン 1R 1:11 腕ひしぎ十字固め ReMix GOLDEN GATE 2001 2001年5月3日
サンドラ・デ・ランジェ 1R 1:27 KO Smack Girl 〜Episode 0〜 2000年12月17日
シルヴァナ・フルーネフェル 1R 1:28 腕ひしぎ十字固め LLPW: L-1 2000 THE STRONGEST LADY 2000年11月22日
金子真理 1R 4:01 アキレス腱固め CLUB FIGHT Round 1 2000年11月12日
三井綾 1R 1:54 TKO LLPW: ULTIMATE CHALLENGE '98 L-1 1998年10月10日
× 天野理恵子 1R 17:25 反則(顔面へのキック) CMAオクタゴンチャレンジ 1997年12月8日
× ベッキー・レビー 1R 2:14 ギブアップ(タオル投入:パンチ連打) THE U-JAPAN SUPER FIGHTING '96 VOL.1 1996年11月17日
× ロジーナ・イリーナ 6:06 裏十字固め 女子プロレスオールスター戦「真夏の夜の武道館」〜DISCOVER NEW HEROINE〜
【U★TOPトーナメント 1回戦】
1996年8月12日
サンダー・クラック 1R 10:14 ギブアップ 全日本女子プロレス 1996年7月14日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
美花 5分2R終了 判定0-1 club DEEP TOKYO 〜メガトンGP 2008 FINAL〜 2008年8月2日

ボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ライカ 4R 1:30 KO(ボディブロー) 山木ジム21周年記念興業 山木祭り 2006年6月10日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× モニカ 2分3R終了 判定0-3 ブレスレス ムエタイ 7 2011年2月20日
× 村上リエ 3R 1:50 KO(パンチ) NO NAME HEROES 10 2010年10月31日
× 熊谷直子 2分5R終了 判定0-3 全日本キックボクシング連盟「WAVE-XIII」 1999年10月8日
UNO 1R 2:34 TKO(レフェリーストップ) Jd'【キックボクシングマッチ】 1999年9月12日
風智美 3分3R終了 ドロー Jd' 3rd Anniversary【キックボクシングマッチ】 1999年4月29日


獲得タイトル[編集]

  • 第3代SMACKGIRL無差別級女王(2007年)

入場テーマ 曲[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]