高橋正樹 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
橋 正樹
たかはし まさき
生年月日 (1954-05-23) 1954年5月23日(64歳)
出生地 富山県高岡市
出身校 東京大学法学部
前職 一般財団法人地域創造常務理事
所属政党 無所属
公式サイト 高岡市長 高橋まさき オフィシャルサイト

当選回数 3回
在任期間 2009年7月12日 - 現職
テンプレートを表示

橋 正樹(たかはし まさき、1954年5月23日 - )は、日本政治家官僚富山県高岡市長(3期)、全国市長会副会長。元新潟県副知事。

来歴[編集]

富山県高岡市出身。富山県立高岡高等学校卒業。1977年(昭和52年)3月、東京大学法学部卒業。同年4月、自治省に入省。2002年(平成14年)7月、新潟県副知事に就任。

2007年(平成19年)7月、総務省大臣官房審議官に就任。「ふるさと納税」制度の実現などに携わる。2008年(平成20年)8月、一般財団法人地域創造の常務理事に就任[1]

2009年(平成21年)6月19日、橘慶一郎・高岡市長が辞職。これに伴い7月12日に行われた高岡市長選挙に無所属で出馬。初当選。投票率は36.26%だった。同日、市長就任。

2013年(平成25年)6月、無投票で再選[2]。2014年(平成26年)6月、全国市長会の副会長に就任した[3]。2017年(平成29年)、無投票で3選。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]


先代:
橘慶一郎
Flag of Takaoka, Toyama (Blue version).svg 富山県高岡市長
2009年 -
次代:
(現職)