高橋志保彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 志保彦(たかはし しおひこ、1936年 - )は、日本建築家アーバンデザイナー神奈川大学名誉教授。中国武漢理工大学客員教授。高橋志保彦建築デザイン事務所主宰。

新潟県生まれ。早稲田大学理工学部第1部建築学科卒業。ハーバード大学大学院修士課程修了竹中工務店等を経て、高橋建築都市デザイン事務所を設立。1988年から神奈川大学教授。

2006年、横浜文化賞を受賞。(受賞理由は「都市デザイナーの草分け的存在として、横浜の景観名所である馬車道ガーデンストリート、吉田橋復元、開港広場と山下公園通り、川辺公園及び帷子川プロムナード等をデザインし、横浜市の環境・景観の向上に貢献されました。」とされた。)

一般社団法人日本トイレ協会会長を経て2020年6月に名誉会長に就任。趣味は油彩画[1]

著書[編集]

  • ショッピングモールの設計計画 (彰国社)
  • 都市環境のデザイン (プロセスアーキテクチュア)
  • 環境・景観デザイン百科 (共著、彰国社)

主な作品[編集]

  • 横浜馬車道計画第二期
  • 帷子川プロムナード・川辺公園
  • 代々木公園野外音楽堂および広場
  • 逗子駅駅前整備
  • 横浜開港広場
  • 富山駅北ブールバール
  • 仙台一番街買物公園,一番町四丁目ショッピングモール,サンモール一番町
  • すきっぷどおり・カルチャーモール(東京都武蔵野市
  • 銀座西並木通り
  • 紅谷パールロードショッピングモール
  • 甲府かすがもーる,ベルメ桜町
  • 湘南スターモール
  • 平塚駅周辺開発
  • 唐木田駅周辺コミュニティ道路
  • 工場せせらぎモール(岐阜県土岐市
  • えるもーる烏山(東京都世田谷区

脚注[編集]