高橋幸翁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高橋 幸翁
たかはし さちお
生年月日 (1934-02-26) 1934年2月26日
出生地 山形県米沢市
没年月日 (2015-03-30) 2015年3月30日(81歳没)
称号 旭日中綬章、従四位

当選回数 5回
在任期間 1983年 - 2003年

選挙区 米沢市選挙区
当選回数 1回
在任期間 1975年 - 1979年

Flag of Yonezawa, Yamagata.svg 米沢市議会議員
当選回数 3回
在任期間 1959年 - 1971年
テンプレートを表示

高橋 幸翁(たかはし さちお、正確には髙橋 幸翁1934年昭和9年)2月26日 - 2015年平成27年)3月30日)は、日本の政治家山形県米沢市長(5期)。2004年旭日中綬章受章。

経歴[編集]

1934年(昭和9年)、米沢市内の元細工町(当時)の高橋宮蔵・マサの長男として誕生する。

1959年(昭和34年)、米沢市議会議員に当選する。以来3期連続当選し、1971年(昭和46年)まで議員を務める。次いで1975年(昭和50年)に山形県議会議員に当選(米沢市選挙区)、1979年(昭和54年)まで議員を務める。1983年(昭和58年)の米沢市長選挙に出馬し、現職候補を僅差で破って初当選し、第28代米沢市長に就任する。以後5期連続当選し、20年の長期政権を築きあげ、山形県市長会長なども務めた。第32代まで務めて2003年(平成15年)に引退した。次の第33代米沢市長には安部三十郎が当選した。

2015年(平成27年)3月30日、急性腎不全のため死去、81歳没[1]従四位[2]

米沢市長としての業績[編集]

高橋が米沢市長として進めた事業として、米沢オフィス・アルカディアの設置及び企業誘致、上杉博物館を改組し「伝国の杜」を創設などが挙げられる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 訃報:高橋幸翁さん 81歳=前米沢市長 /山形 毎日新聞 2015年4月1日
  2. ^ 2015年5月13日官報