高橋実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 実(たかはし みのる、1949年4月1日 - )は、日本の学者名古屋工業大学学長。専門は、セラミックスプロセッシング粉体工学応用レオロジー

人物・経歴[編集]

  • 1973年3月 東京大学工学部資源開発工学科卒業
  • 1975年3月 東京大学大学院工学系研究科資源開発工学専門課程修士課程修了
  • 1975年4月 名古屋工業大学助手
  • 1986年8月 名古屋工業大学講師
  • 1987年12月 名古屋工業大学助教授
  • 1990年3月 ペンシルベニア州立大学文部省在外研究員
  • 1991年4月 名古屋工業大学助教授
  • 1994年4月 名古屋工業大学教授
  • 2003年4月 名古屋工業大学セラミックス基盤工学研究センター長
  • 2004年1月 名古屋工業大学学長補佐
  • 2004年4月 名古屋工業大学副学長
  • 2006年4月 国立大学法人名古屋工業大学理事
  • 2010年4月 国立大学法人名古屋工業大学長

現在に至る

資格[編集]

学会活動[編集]

外部リンク[編集]