高橋大輔 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高橋 大輔 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タカハシ ダイスケ
ラテン文字 TAKAHASHI Daisuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-09-18) 1983年9月18日(34歳)
出身地 福岡県八女市
身長 178cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FWMFDF
利き足 右足
ユース
2001-2005 福岡大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2009 大分トリニータ 105 (21)
2010-2012 セレッソ大阪 59 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年12月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

高橋 大輔(たかはし だいすけ、1983年9月18日 - )は、福岡県八女市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。登録ポジションはミッドフィールダー。既婚。

プロサッカー選手の高橋祐太郎は実弟[1]

来歴[編集]

2006年福岡大学から大分トリニータに加入。フォワードとして入団したがペリクレス・シャムスカ監督に右ウィングバックとして抜擢される。4月22日のJ1第9節・大宮アルディージャ戦でプロデビューを果たし、7月22日のJ1第14節・アルビレックス新潟戦では初得点を記録。2006年天皇杯でのザスパ草津戦にてハットトリックを達成した。

2007年シーズンは前年と同じ右WBというポジションながらチーム得点王、自己最高となるリーグ10得点(そのうち4得点はヴィッセル神戸戦で記録)を挙げるが、10月27日のJ1第30節鹿島アントラーズ戦(県立カシマスタジアム)で負傷、左ひざ内側側副じん帯を損傷し、全治2カ月と診断されシーズンを終えた。

2010年より、大分のJ2降格と財政難の影響で上本大海清武弘嗣と共にセレッソ大阪に完全移籍。同僚の家長昭博も大分との期限付き移籍満了後C大阪に期限付き移籍し、大分から4人もの選手がC大阪に移籍することとなった。C大阪では開幕直後は右ウィングバックのレギュラーとして、フォーメーションが4-5-1になって以降は右サイドバックとしてレギュラーポジションを獲得した。

2011年5月24日のACL決勝トーナメントラウンド16では0-0で迎えた試合終了間際にゴールを決め、ACL史上初となったガンバ大阪とのダービー対決を制す決勝弾を挙げた。

2012年を以てC大阪を契約満了により退団。[2]

その後、膝を手術し現役復帰を目指していたが、2013年7月24日に現役引退が発表された[3]

2014年よりC大阪のトップチームのコーチに就任、その後2015年はU-18チームのコーチ、2016年以降はJ3に参戦しているC大阪U-23チームのコーチに就任した。

エピソード[編集]

フィギュアスケートの高橋大輔同姓同名であり、高橋が2010年バンクーバー五輪で銅メダルを獲得した際には、日刊スポーツで「4回転を失敗したのは残念ですけど、メダルをとれてよかったですね」とコメントしている[4]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2005 福岡大 9 - - - 2 1 2 1
2006 大分 20 J1 23 5 4 0 2 4 29 9
2007 29 10 5 2 0 0 34 12
2008 21 1 5 0 0 0 26 1
2009 32 5 3 0 2 0 37 5
2010 C大阪 29 3 5 0 2 1 36 4
2011 17 0 0 0 0 0 17 0
2012 13 0 3 0 1 0 17 0
通算 日本 J1 164 24 25 2 7 5 196 31
日本 - - 2 1 2 1
総通算 164 24 25 2 9 6 198 32
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2011 C大阪 20 7 1
通算 AFC 7 1

その他の国際公式戦

代表歴[編集]

指導歴[編集]

  • 2014年 - セレッソ大阪
    • 2014年 トップチームコーチ
    • 2015年 - U-18コーチ
    • 2016年 - U-23コーチ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ヴィッセル神戸公式 2010年1月12日 福岡大学よりFW高橋祐太郎選手、加入決定のお知らせ
  2. ^ セレッソ大阪公式 2012年12月20日 高橋大輔選手契約満了のお知らせ
  3. ^ “高橋大輔選手の現役引退について” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2013年7月24日), https://www.cerezo.co.jp/news/2013-07-24-3/ 2013年7月25日閲覧。 
  4. ^ C大阪の高橋大輔が“本家”の偉業に感動

関連項目[編集]

外部リンク[編集]