高橋勇雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 勇雄(たかはし いさお、1910年3月14日 - 1973年5月25日)は、日本の政治家実業家

人物[編集]

戦後復興期から高度成長期前にかけ、旧倉敷市市長を5期15年以上務めた。同市議会議員、会社社長役員。倉敷市文化章(地方自治)受賞者。

年譜[編集]

  • 1910年(明治43年) 広島県比婆郡東城町に生まれる
  • 1933年(昭和8年) 慶應義塾大学卒業
  • 1933年(昭和8年) 倉敷奨農土地入社
  • 1939年(昭和16年) 倉敷絹織(クラレ)西条工場入社
  • 1947年(昭和22年) 倉敷市議会議員に初当選、以後に倉敷市議会議長を務める
  • 1949年(昭和24年) 倉敷市長に初当選、以後5期連続当選のち辞任。
  • 1964年 (昭和39年)倉敷国際ホテル取締役を経てクラレグループ各社役員、監査役、社長を歴任   
  • 1973年(昭和48年) 死去

関係した事業[編集]

参考文献[編集]

  • 倉敷市史