高橋利道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たかはし としみち
高橋 利道
生年月日 (1951-06-29) 1951年6月29日(66歳)
出生地 宮城県
職業 俳優スーツアクター
ジャンル テレビドラマ

高橋 利道(たかはし としみち、1951年6月29日 - )は、日本俳優スーツアクター宮城県出身。

来歴・人物[編集]

高校卒業後に俳優を目指して上京し、東映ニューフェイスに応募しようとするも募集は打ち切りになり、途方に暮れていたところ、ジャパンアクションクラブの募集の記事に目を付け、試験に合格。千葉真一主演の映画などで活躍した。

アクマイザー3』では、「人間体を持たない」ヒーローであるザビタンを演じた。これは芝居の経験を積んでいたために起用された(もともと本人は俳優志望だったので、この役にはかなり抵抗があった)。ほぼ同時期に、本格的に芝居の勉強をする目的で東映演技研修所に入所している。1980年代以降は、特撮番組で数々の悪役を演じ、視聴者に強烈な印象を残した。悪役の役作りには極めて真摯であり、子供を怖がらせることについても徹底していた。現場では、後輩からの役作りの相談に乗るなど、かなり慕われていた。

ほとんどの特撮作品では、自分がスーツに入った敵幹部の声も兼任していた(岡本美登もこのパターンでの特撮番組出演が多い)。『仮面ライダーBLACK RX』では、クライシス帝国の指揮官であるジャーク将軍のスーツアクターを演じながら、声優としてはジャーク将軍ではなく部下である機甲隊長ガテゾーンを担当する、という珍しいパターンを経験している。

仮面ライダーBLACK』でゴルゴムの幹部役として共演した好井ひとみとは現在も交流があり、毎年年賀状を出し合っている。

メタルヒーローシリーズはスーツアクターも含めて12作品出ており、最多出演者である。

出演[編集]

俳優[編集]

映画[編集]

※後述のテレビ番組の劇場用作品は除外。

テレビドラマ[編集]

その他[編集]

スーツアクター[編集]

声優[編集]

  • 仮面ライダーBLACK RX (毎日放送) - 機甲隊長ガテゾーン(スーツアクターは北村隆幸

演劇[編集]

参考資料[編集]

  • 双葉社刊 『ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 東映スーパー戦隊大全2』 安藤幹夫 編