高橋元四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 元四郎(たかはし もとしろう、1874年明治7年)10月 - 1933年昭和8年)6月22日)は、日本の政治家実業家

経歴[編集]

栃木県出身。明治法律学校卒業。印刷業に従事し、後に鹿沼印刷会社社長に就任。また、政治家として、栃木県会議員、同副議長などを経て、1924年に衆議院議員に当選(以来、当選3回)。立憲民政党に所属し、党会計監督、栃木県支部長などを務めた。

参考文献[編集]

  • 『政治家人名事典 明治~昭和』 日外アソシエーツ、2003年