高橋佑規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

髙橋 佑規(たかはし ゆうき、1988年 - )は、チュニジアで活動する日本人の芸能人。愛称は、「Yuki[1]

経歴[編集]

1988年、山形県生まれ[2]明治大学文学部卒業、同大学政治経済学研究科博士前期課程修了[2]

大学卒業後、フランス語アラビア語を学ぶためチュニジアに留学[1][2]。語学学校及び大学院に通う傍ら、現地人とルームシェアリングを行いアラビア語、フランス語を習得した[2]。2017年にチュニジアの大学院を修了した[3]

大学院修了後、現在の妻との関係を維持するためにチュニジアに残り、就職活動を行った[3]。就職活動中の2017年8月、テレビ局に勤める友人から誘いを受け、バラエティ番組に出場し、日本とチュニジアの生活文化の違いを紹介するコントを披露した[1]。髙橋のコントはチュニジア国中で評判となり、テレビ・ラジオを問わず多数の番組に出演した[3]

2018年には、2018 FIFAワールドカップにおいてサッカーチュニジア代表の応援を行った[3]YouTubeにアップロードされたチュニジア代表の応援歌を歌う髙橋の動画は20万回再生された[1]。同年、髙橋はテレビ東京世界ナゼそこに?日本人 〜知られざる波瀾万丈伝〜で紹介された[1]

2019年現在、髙橋は在チュニジア日本国大使館草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員を務めている[2]

業績[編集]

髙橋は、チュニジア人が持つ、真面目で勤勉という日本人に対する漠然としたイメージを変化させた[1]

チュニジアでは、アジア人の象徴的呼称がジャッキー・チェンからYukiに変化した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g チュニジアで国民的人気を得た日本人”. 外務省. 2021年10月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e 【特集・前編】「チュニジア体験記」高橋佑規さん”. 明治大学 (2019年9月4日). 2021年10月9日閲覧。
  3. ^ a b c d 【特集・後編】「チュニジア体験記」高橋佑規さん”. 明治大学 (2019年9月5日). 2021年10月9日閲覧。