高林茂樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高林 茂樹(たかばやし しげき、1948年3月 - )は、埼玉女子短期大学商学科教授、パソコン利用技術学会理事、修士(文化科学)

略歴[編集]

  • 1971年 早稲田大学理工学部数学科卒業
  • 産能大学システム開発研究所(研究員)にて銀行や家電メーカー、食品メーカー、医薬品会社、自動車部品会社などの情報システム設計・コンサルティングに従事し、現職

専門分野[編集]

計算機システム・ネットワーク 、メディア情報学・データベース 、教育工学 、図書館情報学・人文社会情報学

主な著書[編集]

  • 『新・企業の改革 -戦略的情報活用-』、(共著)、産能大学出版部 、1989年
  • 『コンピュータへの誘い』、(共著)、日本理工出版会 、1990年3月
  • 『BASICプログラミング』、(共著)、樹村房 、1990年
  • 『キャリアアップに役立つ パソコン活用2006年4月
  • 『役立つ パソコン利用』、』、(共著)、弓箭書院(あずさ書店)、2005年4月
  • 『役に立つパソコン入門 Win,Word』、(共著)、アイ・ケイコーポレーション、2003年4月

主な所属学会[編集]