高松延次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高松 延次
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1940-04-26) 1940年4月26日(79歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1959年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高松 延次(たかまつ のぶじ1940年8月26日 - )は、兵庫県出身の元プロ野球選手捕手)・野球指導者。

来歴・人物[編集]

報徳学園高校ではで4番を打ち、1959年に大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)に入団した。

1966年に現役引退。

現役引退後、大洋ホエールズのスカウト、横浜ベイスターズの編成部長を務めた。三浦大輔は「僕がプロ入りの際にお世話になったスカウトの高松延次さんとはいまだにお付き合いがあります。高田商高で高松さんに声をかけてもらえなかったら、この世界に入れなかったわけで、感謝しかありません。」と述べている[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1959 大洋 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1961 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1965 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:3年 4 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000

背番号[編集]

  • 33 (1959年 - 1966年)

脚注[編集]

  1. ^ 週刊ベースボール2018年11月5日号、激動の平成ドラフト史、時代の証言者、三浦大輔、17頁

関連項目[編集]