この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

高松国際ピアノコンクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高松国際ピアノコンクール
Takamatsu International Piano Competition
イベントの種類 コンテスト
開催時期 4年に1回
初回開催 2006年
会場 サンポートホール
主催 高松国際ピアノコンクール組織委員会
来場者数 11,250(第1回)
最寄駅 JR高松駅
駐車場 多目的広場地下駐車場
シンボルタワー地下駐車場
駅前広場地下駐車場
公式サイト

高松国際ピアノコンクール(たかまつこくさいピアノコンクール、Takamatsu International Piano Competition)は、香川県高松市サンポートホール高松を会場として4年に1度開催されるピアノコンクール。

概要

高松から世界レベルの音楽を発信すること、地域の活性化、音楽文化の振興、文化的な国際交流の推進などを目的に地元の経済団体の呼びかけで、浜松国際ピアノコンクール仙台国際音楽コンクールに次ぎ、日本で3番目に創設された国際ピアノコンクールである。運営資金の内、民間からの寄付が約9割を占めた。第1回は2006年3月に開催。以後4年ごとに開催されている。2015年平成27年)、国際音楽コンクール世界連盟に加盟。

沿革

過去の優勝者

審査

音楽顧問
田村宏
音楽監督
堤俊作 ※2013年に亡くなったため、第3回は臨時で岩崎淑が音楽監督代行も兼務する。
審査員長
岩崎淑(日本)
審査員
青柳晋(日本)
池辺晋一郎(日本)
神谷郁代(日本)
ウララ・ササキ(日本)
イワン・ドレニコフ(ブルガリア)
ダニエーレ・アジマン(イタリア)
ディーナ・ヨッフェ(イスラエル/ドイツ)
ピオトル・パレチニ(ポーランド)
フランツ・アルバネーゼ(イタリア)
リーヴ・グラーセー(ノルウェー)
アダム・ボドニツキ(アメリカ)
ヴィンチェンツォ・バルツァーニ(イタリア)
キム・デジン(韓国)
ミハイル・ヴォスクレセンスキー(ロシア)
ミルサーラ・サラザール(メキシコ)

主な日本人参加者

脚注

外部リンク