高杉'Jay'二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高杉’Jay’二郎から転送)
Jump to navigation Jump to search
たかすぎ ジェイ じろう
高杉'Jay'二郎
桂文枝一門の定紋である結三柏。
桂文枝一門の定紋である結三柏。
プロフィール
本名 白石 重雄(しらいし しげお)
愛称 JIRO
出生地 大阪府交野市[1][2]
誕生日 1月14日
身長 168cm[1][2]
所属 吉本興業
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

高杉'Jay'二郎(たかすぎ ジェイ じろう、本名・白石 重雄(しらいし しげお))は、大阪府交野市出身、吉本興業所属のラジオパーソナリティナレーター声優俳優である。真ん中のJayはミドルネームでJay二郎ではない。番組によっては「JIRO」(じろう)と名乗る場合もある。

来歴・人物[編集]

ラジオ番組のパーソナリティとして、主に「DJ JIRO」名義で活躍。JIROとしては、2003年4月よりFM-FUJIで『RADIO-izm』月曜DJを担当、以後同局では『POWER STUDIO FROM FUJI』月・火曜日を経て現在は『PUMP UP RADIO』木曜日を担当しているほか、FM PORTの番組で東京からの生放送も担当している。また、J sports ESPNでの番組実況及びナレーションなども担当。過去にはbayfmNACK5TOKYO FMの番組も担当していた。 ナレーターとしてはa-nationのCMナレーションや様々なCMのナレーション、テレビ番組のナレーションなども担当。現在は読売テレビつながりファンタジー いつも!ガリゲル』のナレーションを担当、番組内ではコーナーによって5種類の声を使い分けている。

声優としても活躍しており、主に『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』シリーズのペガサス・J・クロフォード役が有名である。

俳優としては桂三枝(現・六代桂文枝)の弟子修業時代に伊丹映画祭記念作品に主演、関西映画シーンに名を馳せる。その他関西ローカル朝日放送の名物ドラマ「部長刑事」にも準レギュラーで出演。在米時にはNHK土曜ドラマ「米田家の行方」で主演も務め、日本放送愛好者協会賞を受賞する[1][2]。また、堺正章主演のドラマでは、ラジオDJ(DJ JIRO本人役)で出演などもしている。

桃山学院大学[2]4年のときに落語をしない弟子として、桂三枝に入門、3年間の弟子修業を終え吉本興業所属で初めてアメリカ、ハリウッドに留学。現地でハリソン・フォードに日本語(大阪弁)指導[2]、殺陣師、FM局 DJなどを務めた後帰国。吉本初のDJ、スポーツDJ、ナレーターとして活動する。

そのラインからかつて『吉本女子プロレスJd'』のリングアナも行っていた。男女、総合を問わず様々な格闘技のリングにもあがっている。2010年にはフジテレビ系「はねるのトびらスペシャル」で北陽虻川美穂子ボクシングで世界ランカーにチャレンジしたときもスペシャルリングアナウンサーを務めるなどバラエティ番組などでもリングアナとして登場している。

かつて、ハイパーヨーヨーの大会の実況を務めたこともあり、その縁で、漫画『超速スピナー』に登場したことがある[3]

現在の専門はXゲーム系の実況[1]プロレスボクシングなどスポーツDJ分野。スノーボードのニッポンオープンなどビッグ大会のDJも担当している。

2004年よりJリーグヴァンフォーレ甲府のメインスタジアムDJも行っている[1]。過去には日韓ワールドカップなどで国際AマッチのDJも担当している[1]

2009年4月から『PUMP UP RADIO』 (FM-FUJI) 木曜日担当になるとともに、長年に渡った東京での生活に終わりを告げ、山梨県にIターンし、現在は山梨から東京に通う生活を送っている。2010年より山梨県から「やまなし大使」に任命され山梨の良さを県外に伝えている。

また、ラジオDJ界初の「温泉ソムリエアンバサダー」の資格も持ち、温泉正しい入浴法などの普及活動にも努めている。

日本で唯一の焚き火家として、様々なところで火を楽しむイベントを展開している。普段の移動はキャンピングカーでもある。その関係からかキャンピングカーショーでも講演を行うことも。またバイク好きでも知られ、ハーレーダビッドソンジャパン主催の日本最大のイベントMCなども務める。

本業とは別にUSTREAM中継やtwitterに特化した活動も行い、ソーシャルメディアをつかって多くの行政、企業をバックアップする社会活動家という面も持っている。

2011年に発生した東日本大震災ではいち早く現地に入り、様々な現地支援、後方支援活動を続けている。特に「お礼プロジェクト」として「ひまわりプロジェクト」を提唱(被災地にかわり義援金などをした人にお礼としてひまわりの種を配る、被災地を忘れないための活動を行っている)。その延長で9月に台湾にもおもむきお礼プロジェクトとして現地に御礼の気持ちを伝えた。配った種の総数は100万本以上、協力者として元オリンピックスキージャンプ代表葛西紀明選手らがいる。

2011年秋からは師匠桂三枝(現・六代桂文枝)から一門で初めて名前を亭号にもらい、「初代 三枝亭二郎」として落語家としての活動も開始、従来の落語家のスタイルではなく、師匠譲りの創作落語でクラブやミュージシャンのオープニングアクトなどで落語を披露している。オリジナルとしては「ラジオ的落語」を標榜、会場をラジオ的な世界に捉え、観客を巻き込んだ未だかつてない新しい落語のスタイルを演じている。

2012年7月23日には、富士山頂の富士山本宮浅間大社奥宮で奉納落語を披露した[4]

2014年秋からは山梨県から社会教育委員に任命され、その任に当たる。

2016年1月開始のテレビ山梨ウッティタウン6丁目」では、高杉の遠縁という設定の「みなみおばちゃん」がレギュラー出演している[5][6]

声優としての活動[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

声優以外の活動[編集]

ラジオ[編集]

番組の最後に「皆さん今日もお気張りやすー!」と叫ぶのが決めゼリフになっていた。

テレビ[編集]

実況[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 芸術・エンターテインメント 高杉'Jay'二郎 講演依頼.com
  2. ^ a b c d e f g h i j ホームゲームDJ決定! - ウェイバックマシン(2000年5月19日アーカイブ分) FC東京 (2000年3月19日)
  3. ^ げんこつRADIO SHOW! 2012年5月5日放送分
  4. ^ 二郎さん富士山頂で奉納落語 三枝さん直弟子、やまなし大使 23日、ネット中継も - 山梨日日新聞 WEB版 (2012年7月13日)
  5. ^ ウッティタウン6丁目 | UTYテレビ山梨
  6. ^ みなみおばちゃん(@minamiobachan)さん | Twitter

外部リンク[編集]