高木真備

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高木 真備
Makibi Takagi
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 高木 真備
たかぎ まきび
生年月日 (1994-08-17) 1994年8月17日(24歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 161.1cm
体重 63.5kg
チーム情報
所属 日本競輪学校
期別 106期
分野 トラックレース
役割 選手
プロ所属チーム
2014年 -
日本競輪選手会東京支部
グランツール最高成績
主要レース勝利

ガールズケイリンコレクション

2016年 8月
2017年 8月
最終更新日
2018年4月11日

高木 真備(たかぎ まきび、1994年8月17日 - )は、岡山県真備町(現在の同県倉敷市)生まれで、東京都町田市育ち[1]女子競輪選手。登録地は東京都、ホームバンクは京王閣競輪場日本競輪学校第106期生。師匠は笠原一人(50期)。

経歴[編集]

父の転勤先だった岡山県真備町で生まれ、名前は「縁があって岡山で生まれた。少しでも人の役に立つような人になってもらいたい」との思いを込め、郷土の偉人吉備真備にちなんでつけられた[2]文化学園大学杉並高等学校出身。中学、高校時代はハンドボールで活動し、2009年ジュニアオリンピックカップでは3位を経験。高校卒業後も、ハンドボールで大学に推薦入学する道もあったが、「ガールズケイリンのテレビ番組を見た時にこれかなと、思った」[3]、との理由から、競輪学校受験を決意。

2012年12月20日競輪学校第106回技能試験に合格[4]。在校競走成績は2位(35勝)[5]。また、卒業記念レースも2位だった[6]

2014年5月9日奈良競輪場でデビューし5着。初勝利は同年6月20日の松戸競輪場。初優勝は同年8月9日の玉野競輪場で挙げた。

特別レースであるガールズケイリンコレクションは、2015年9月の松戸ステージにてファン投票第2位で選出され初出場、結果は2着。翌2016年8月のいわき平ステージにてファン投票は初めて第1位で選出され、初優勝を果たす。さらに翌2017年8月のいわき平ステージでも優勝。ガールズグランプリは2016年の第5回大会で初出場、結果は6着。翌2017年の第6回大会では4着だった。

主なテレビ番組出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]