高木宏壽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高木宏寿から転送)
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
高木 宏壽
生年月日 (1960-04-09) 1960年4月9日(57歳)
出生地 日本の旗北海道札幌市豊平区月寒
出身校 慶應義塾大学法学部
ウエスタンワシントン大学
前職 北海道議会議員
所属政党 自由民主党二階派
親族 父・高木繁光(元北海道議会議員)
公式サイト 高木ひろひさWebサイト

選挙区 北海道3区
当選回数 2回
テンプレートを表示

高木 宏壽(たかぎ ひろひさ、1960年4月9日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(2期)。父は、元北海道議会議員高木繁光[1]

経歴[編集]

北海道札幌市豊平区月寒生まれ[2]北海道教育大学附属札幌小学校同中学校北海道札幌月寒高等学校防衛大学校人文・社会科学専攻課程中退を経て、慶應義塾大学法学部卒業。その後、ウエスタンワシントン大学でMBAを取得する[3]

1987年北海道拓殖銀行入行。丸の内支店、東京本部国際企画部、ロスアンゼルス支店、本店営業部に勤務[3]

1995年北海道警察に特別捜査官(幹部警察官)として採用。警部として来日外国人犯罪捜査などを行う。札幌方面管轄の警察署にて刑事課長を務める[3]

2001年朝日監査法人入社。米国公認会計士として、リスクコンサルティング業務に従事[3]。その後、KPMG FASで勤務[4]

2007年北海道議会議員選挙で札幌市豊平区選挙区から出馬し初当選[2]2012年11月、2期目途中で辞職[5]。同年12月の第46回衆議院議員総選挙北海道3区自由民主党から出馬し、民主党の元内閣府特命担当大臣である荒井聰を破り、初当選(荒井は比例復活)。

2014年12月の第47回衆議院議員総選挙で、民主党の荒井を破り、再選(荒井は比例復活)。2015年10月、内閣府大臣政務官復興大臣政務官に就任。

政策[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]