高木善之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高木 善之(たかぎ よしゆき、1947年 - )は環境保護活動家、特定非営利活動法人ネットワーク『地球村』代表。大阪府堺市西区出身。

概要[編集]

大阪府立三国丘高等学校大阪大学基礎工学部物性物理学コースを経て、松下電器(現パナソニック)に就職、半導体関係の技術者となる。その後、本社技術企画室副参事として28年間勤務。パナソニック合唱団の常任指揮者として活躍。元大阪府合唱連盟理事。

1991年、『地球村』を設立。1992年リオ地球サミット参加。1997年退社。2002年ヨハネスブルグ環境サミット参加。「美しい地球子供たちに」と呼びかけ、地球環境や生き方について講演や著書を通して提言を続けている。

理念は「非対立」抗議要求をしない、主義主張をしない、戦わない、事実を知らせる、解決方法を提言する、実践する、広めるという活動によって、グリーンコンシューマを増やすことで「永続可能な社会」「環境調和社会」の実現を目指す。

著書に「宇宙船地球号はいま」「平和のつくり方」「選択可能な未来」「転生と地球」「オーケストラ指揮法」「非対立の生きかた」「生きる意味」「ありがとう」「いのち」「受け止める」「コーチング・ワークショップ」「大震災と原発事故の真相」「よくわかる日本の選挙」「キューバの奇跡」など。


外部リンク[編集]