高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン
愛称 夕焼けホットライン
ジャンル 帯番組 / 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 2006年4月3日 - 2010年6月25日
放送時間 平日 15:30 - 17:40
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 高嶋ひでたけ
出演 小口絵理子
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン(たかしまひでたけのとくダネラジオ ゆうやけホットライン)はニッポン放送にて2006年4月3日から2010年6月25日まで放送した情報番組

概要[編集]

ニッポン放送は、2004年3月から長年朝の番組の顔であった、元同局アナウンサーの高嶋を起用した『大吉ラジオ』を編成していたが、聴取率が伸び悩んでる状態を打開するため番組終了させ、2006年上半期番組改編にて、新たな番組を開始。

『大吉ラジオ』は純然たるバラエティ番組であったが、『夕焼けホットライン』は夕刊タブロイド紙をイメージした番組構成となってるため、ニュース色が濃く出る様に構成されている。また、当該番組アシスタントに、過去高嶋と共演していた同局アナウンサーを退職し、フリーとなっている小口を起用。小口が高嶋と番組で共演するのはニッポン放送を退職以後4年半振りとなった。

しかし、2010年の下半期番組改編にて、平日朝の帯にて『高嶋ひでたけのあさラジ!』を開始するに当たり[1]、高嶋が6年9ヵ月振りに戻って番組に出演する事が決定したため、当該番組は終了。同じ改編で介した『上柳昌彦 ごごばん!』の放送枠に統合される事が発表された[1]

出演者[編集]

番組終了時点[編集]

肩書無しはニッポン放送所属のアナウンサー

パーソナリティ[編集]

  • 高嶋ひでたけ(フリーアナウンサー、元ニッポン放送アナウンサー) - 2006年4月3日 - 2010年6月25日

アシスタント[編集]

  • 小口絵理子(フリーアナウンサー、元ニッポン放送アナウンサー) - 2006年4月3日 - 2010年6月25日

コメンテーター[編集]

リポーター[編集]

街角ステーション[編集]
  • 月 - 水曜:五戸美樹(当時:ニッポン放送アナウンサー) - 2010年1月5日 - 6月23日[4]
  • 木、金曜:増田みのり(当時:ニッポン放送アナウンサー) - 2009年4月2日 -

その他出演者[編集]

代理パーソナリティ[編集]
代理アシスタント[編集]
2010年3月15から4月9日迄日替わりでニッポン放送の女性アナウンサーが担当
  • 増山さやか - 2007年6月29日
  • 石川みゆき(フリーアナウンサー、元ニッポン放送アナウンサー) - 2008年9月8 - 12日
  • 五戸美樹(当時:ニッポン放送アナウンサー) - 2009年10月26 - 28日
  • 吉見由香(フリーアナウンサー) - 2009年10月29、30日
  • 新保友映(当時:ニッポン放送アナウンサー) - 2010年4月12日 - 6月4日、2009年3月30日 - 2010年4月5日(「街角ステーション」リポーター)※月 - 水曜
代理リポーター[編集]

過去[編集]

コメンテーター[編集]

  • 田崎真也(ソムリエ)※月曜 - 2006年4月3日 - 2009年3月23日
  • 金子達仁(スポーツライター)※火曜 - 2006年4月4日 - 2006年11月29日
  • 沖幸子(生活評論家)※水曜 - 2006年4月5日 - 2006年7月26日
  • 武田憲人(交通新聞社編集長)※木曜 - 2006年4月6日 - 2006年7月27日
  • 谷川真理(マラソンランナー)※金曜 - 2006年4月7日 - 2006年4月28日
  • 和合治久(当時:埼玉医科大学保健医療学部教授・初代学科長)※金曜 - 2006年5月5日 - 2007年3月30日
  • 三橋美穂(快眠セラピスト)※水曜 - 2006年8月2日 - 2006年8月30日
  • 辻信一明治学院大学教授)※木曜 - 2006年8月3日 - 2007年9月27日
  • 雲田康夫(当時:森永乳業米国法人顧問)※水曜 - 2006年9月6日 - 2006年11月30日
  • 吉井妙子(スポーツライター)※火曜 - 2006年12月5日 - ?
  • 清水克衛(読書普及協会理事長)※水曜 - 2006年12月6日 - 2007年4月25日
  • 児玉清(俳優)※金曜 - 2007年6月8日 - 2008年10月31日
  • マダム路子(美容家)※火曜 - 2007年11月20日 - 2008年2月26日
  • AKI猪瀬(スポーツライター、ニッポン放送 MLB中継コメンテーター )※火曜 - 2007年11月13日、2008年3月4日 - 2008年11月25日
  • 町田忍(庶民文化研究家)※火曜 - 2008年12月2日 - 2009年3月24日
  • 阿部絢子(消費生活アドバイザー)※金曜 - 2008年11月7日 - 2009年3月27日

リポーター[編集]

街角ステーション[編集]

ハッピータウンサーキット[編集]

前身の
  • 月 - 木曜:廣田みゆき(当時:フリーアナウンサー)
  • 金曜:山口良子気象予報士、当時:フリーウェザーキャスター)
  • 西村美月(当時:フリーアナウンサー) - 2008年9月29日 - 2009年3月31日

放送時間[編集]

番組終了時点[編集]

JST表記

  • 平日:15:30 - 17:40 - 2010年4月5日 - 2010年6月25日

過去[編集]

  • 平日:15:30 - 17:30 - 2006年4月3日 - 2007年5月4日
  • 平日:15:30 - 17:25 - 2007年5月7日 - 2010年4月2日

放送時間の変更[編集]

2009年
2010年

タイムテーブル[編集]

放送終了時点
記載時刻はあくまでも目安であり、日によって数分程度前後することがある。
タイムテーブル
時刻 内容 備考
15:30.00 オープニング OPトーク後、1曲楽曲を掛けてからメッセージ呼び込みを行う
15:34.00 ひでたけの夕焼けコラム ちょっといいかな? 高嶋が、その日のニュースで、気になったものを取り上げる。
15:43.00 リスナーメッセージ募集 日替わりテーマメール及びFAX募集を募る
15:47.00 ハートフルライフ 特ダネトーク
15:53.00 ニッポン放送交通情報(首都高)
15:57.00 ニッポン放送交通情報(埼玉県千葉県神奈川県 2006年から10年当時存在していた、ニッポン放送の各支局が所在する各県警交通
センターから伝える
余った時間で、リスナーメッセージ紹介
16:00.00 16時台オープニング 16時台挨拶とリスナーメッセージ紹介
16:01.00 4時のニッポン放送ニュース ニュース読み上げ後、日経平均株価・終値東京外国為替市場USドルの値を紹介
16:04.00 おたより夕焼け空 日替わりコーナー
月曜:永田町川柳
永田町とつくため、詠み人は政治家が多いが、そうでなくてもよい
火曜:ひでちゃんの夕焼け数え歌
数字を連想させる文字が先頭にくるように、数え歌を作る
水曜:勝手に!世界珍名辞典
実在の人物をヒントに、洒落になる各国の人名を考える
木曜:ドンと来い!都々逸道場
高嶋・小口・柳家紫文[5]が交代で、風刺のきいた都々逸を歌う
金曜:意味も言葉も勝手に変換!特ダネラジオ新格言!
2010年1月8日から開始したコーナー
ことわざや四字熟語、慣用句等を変換させてまったく新しい格言を作る。
16:15.00 夕焼け天気予報
16:17.00 リスナーメッセージ紹介
16:20.00 ニッポン放送交通情報(首都高)
16:22.00 首都圏ハイウェイ情報
16:24.00 夕刊フジ 特ダネホットライン 夕刊フジから注目すべきトピックスを取り上げ、場合によっては関係する人物に
電話を掛けるか、ゲストに呼ぶ
金曜は「ニュース一本勝負」と題し、注目記事について夕刊フジ編集部と電話を
繋ぎ解説して貰う
16:40.00 快適生活ラジオショッピング はたえ金次郎と小口の掛け合いで放送
16:47.00 ニッポン放送 生活健康天気予報
16:48.00 街角ステーション 噂を求めてどこまでも! NRN系列 企画ネットの中継コーナー
木曜はスポンサーの関連施設からレポートすることがある
16:57.00 リスナーメッセージ紹介
17:00.00 17時台オープニング 17時台挨拶とリスナーメッセージ紹介
17:03.00 5時の産経新聞ニュース
17:08.00 5時の夕刊 特ダネチェック! 放送当日のタブロイド紙や一般紙夕刊から、注目記事の一部を紹介する。
17:16.00 太田胃散プレゼンツ 南野陽子 今日はナンノ日っ! 内包番組ゾーン
ラジオビバリー昼ズ』から当該番組に枠移動当該番組終了以後は
『上柳昌彦 ごごばん!』の放送枠に枠移動
17:21.00 乾杯アワー 2009年3月30日から開始した日替わりコーナー
月曜:今日も一日ゴクロウサン!この歌で乾杯
「あんたに捧げるリクエスト」の後継コーナー
火曜:おやじの無駄口 トリビアバー
高嶋が酒の席にまつわるうんちくを紹介する
水曜:あるある横丁 とりあえずルービー
酒の席でありがちな行動や言動を募る
木曜:酒のツマミになる話
高嶋が酒の席にもってこいの話をする
金曜:今夜も乾杯!宴の席にお邪魔します
宴会を開く予定のリスナーに加電する 
17:11.00 ショウアップナイター最前線 同局スポーツ部アナウンサーやショウアップナイター解説者が中継先球場
又はスタジオに登場し、『ショウアップナイター』で当日中継予定カードの
聴き所[注 1]を伝える
ナイターオフシーズンは、リスナーメッセージ紹介補填枠
17:32.00 リポビタンDプレゼンツ スポーツリアルトーク 2010年4月5日に開始した内包番組ゾーン
パーソナリティ:政井マヤ(フリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー)
17:35.00 ニッポン放送交通情報(首都高)
17:38.00 エンディング リスナープレゼント当選者紹介、リスナーメッセージ紹介

番組本[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 中継が行われない日は野球関連情報

出典[編集]

  1. ^ a b “ニッポン放送2010 夏の新番組” (プレスリリース), ニッポン放送, (2010年6月14日), オリジナルの2010年6月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20100614200102/http://www.1242.com/2010kaihen2/ 
  2. ^ 代理パーソナリティを2009年9月3日放送分で担当
  3. ^ 代理パーソナリティを2009年9月1日放送分で担当
  4. ^ 同年4月12日以降、月曜も担当
  5. ^ 不在時はその弟子、弟子も出演できない場合は高嶋と小口のみ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ニッポン放送 平日夕方のワイド番組
前番組 番組名 次番組
高嶋ひでたけの特ダネラジオ
夕焼けホットライン
2006年4月3日 - 2010年6月25日
上柳昌彦 ごごばん!
(13:00 - 17:40)
2010年6月28日 - 2011年12月29日
※放送時間を短縮して継続
ニッポン放送 高嶋ひでたけのラジオ番組
高嶋ひでたけの特ダネラジオ
夕焼けホットライン