高島宏平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかしま こうへい
高島 宏平
生誕 (1973-08-15) 1973年8月15日(45歳)
日本の旗 日本神奈川県
出身校 東京大学大学院
職業 実業家

高島宏平(たかしま こうへい、1973年昭和48年)8月15日 - )は、日本実業家である。オイシックス・ラ・大地株式会社代表取締役社長神奈川県出身。「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」との経営統合を実現し、食材宅配3ブランドを擁する新会社社長を務める。2016年に子会社化した高齢者をはじめとした買い物難民向けの移動スーパー「株式会社とくし丸」の代表取締役会長も務める。

2007年平成19年)にはNPO法人 TABLE FOR TWO Internationalの理事(現在はファウンダー)となり世界の食糧問題へも積極的に活動を広げている。

2011年平成23年)3月11日の大震災後には、被害を受けた東日本食品産業の長期的支援を目的とした一般社団法人 東の食の会 の発起人・代表理事となり、復興支援活動を精力的に行っている。 他にも、生産者への感謝の気持ちを再発見する収穫祭イベント「東京ハーヴェスト」の実行委員長も務める。

また、2016年には越後妻有を魅力ある地域にしていくことを目的として「大地の芸術祭」などを手掛けるNPO法人「越後妻有里山協働機構」の副理事に就任。

2017年より公益社団法人経済同友会 東京オリンピック・パラリンピック2020委員会の委員長に就任し、経済界からパラを中心とした幅広い競技への支援に取り組む。2018年7月より一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 理事長に就任し、競技の認知度向上や組織運営に携わり、東京パラでの金メダルにむけて更なる飛躍を目指す。[1]

略歴[編集]

  • 2016年
    • 5月 買い物難民へ移動型スーパーで食材をお届けする株式会社とくし丸を子会社化。[3]
  • 2017年
    • 10月 大地を守る会との経営統合を実施。新会社代表取締役社長に就任。[4]
  • 2018年
    • 1月 株式会社NTTドコモとの業務資本提携およびらでぃっしゅぼーや株式会社のグループ化を発表[5]
    • 10月 らでぃっしゅぼーや株式会社との経営統合を実施。新会社代表取締役社長に就任。

委員・理事など[編集]

  • 2007年 経済産業省 電子流通研究会委員
  • 2007年 NPO法人TABLE FOR TWO International理事
  • 2008年 農林水産省/経済産業省 農商工連携研究会委員
  • 2010年 農商工連携の促進による地域の基盤産業育成調査委員
  • 2011年 内閣府 情報通信技術利活用のための規制・制度改革に関する専門調査会委員
  • 2011年 一般財団法人 教育支援グローバル基金 代表理事
  • 2011年 一般社団法人 東の食の会 代表理事
  • 2013年 福岡市スタートアップ都市づくりに関する懇談会メンバー
  • 2014年 内閣府「選択する未来」委員会「地域の未来ワーキンググループ」メンバー
  • 2014年 NPO法人越後妻有里山協働機構 理事
  • 2014年 一般財団法人 教育支援グローバル基金 代表理事退任、理事に就任
  • 2014年 内閣府「すべての女性が輝く社会づくり推進室」「暮らしの質」向上検討会委員
  • 2014年 復興庁「福島12市町村の地域の将来像」有識者検討会 委員
  • 2016年 一般財団法人 教育支援グローバル基金 理事退任
  • 2016年 NPO法人越後妻有里山協働機構 副理事長に就任
  • 2016年 第3回日本ベンチャー大賞審査委員会の委員に就任(以降毎年審査員を務める)
  • 2017年 農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員に就任
  • 2018年 NPO法人TABLE FOR TWO International理事退任、ファウンダーに就任。
  • 2018年 一般社団法人ウィルチェアーラグビー連盟 理事長に就任[6]

受賞・選出[編集]

著書・連載[編集]

メディア出演[編集]

その他[編集]

  • 日本発の社会貢献運動「TABLE FOR TWO」の理事として、日本などの先進国において健康的な食事を普及させると同時に、開発途上国における学校給食の配給を支援している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]