高岡浩三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高岡 浩三(たかおか こうぞう、1960年3月30日 - )は、日本実業家ネスレ日本社長。大阪府松原市生まれ。大阪府立生野高等学校神戸大学経営学部卒業。2014年より、マーケティングの神様“フィリップ・コトラー”が中心となったワールド・マーケティング・サミットにて、日本のカウンシル代表を務める。

経歴[編集]

  • 1983年 - 神戸大学経営学部卒業。ネスレ日本株式会社に入社し営業本部東京支店配属。
  • 1999年 - ネスレコンフェクショナリー株式会社プロジェクトディレクターに就任。
  • 2001年 - ネスレコンフェクショナリー株式会社マーケティング本部長に就任。
  • 2005年 - ネスレコンフェクショナリー株式会社代表取締役社長に就任。
  • 2010年01月01日 - ネスレ日本株式会社代表取締役副社長飲料事業本部長に就任。
  • 2011年11月01日 - ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEOに就任。
  • 2012年 - ベストドレッサー賞(政治・経済部門)受賞。
  • 2014年2月- 37 OUTSTANDING MARKETERS NAMED INTERNATIONALISTSに選出。
  • 2014年5月- 「ネスカフェアンバサダー」が日本マーケティング大賞を受賞。

テレビ出演[編集]

書籍情報[編集]

共著[編集]

単著[編集]

外部リンク[編集]