高宕山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高宕山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 330 m
所在地 日本の旗 日本
千葉県君津市富津市
位置 北緯35度11分54秒
東経139度59分33秒
山系 房総丘陵
高宕山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

高宕山(たかごやま)は、千葉県君津市富津市の境にある山である。標高330メートル。

概要[編集]

野生のニホンザルが生息していることで知られ、1956年に国の天然記念物に指定された。国土地理院発行の2万5千分1地形図にも「高宕山のサル生息地」と表記されている。

周辺一帯は千葉県の県有林で、周囲2342ヘクタールが、1935年に県立高宕山自然公園に指定されている。シナノキが自生する。

山頂は眺望が良く、視界がよい時には富士山筑波山などが見える。

関東ふれあいの道のコース上にあり標識も整備されている。

山頂から少し北側には、高宕観音堂がある。

高宕山から北北西に鹿野山を望む。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]