高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ中国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ > 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 > 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ中国

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ中国は、高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ中国の2016年開催分である。

大会要項[編集]

大会要項は次のとおり[1]

大会方式 
ホーム・アンド・アウェー方式による、10チーム2回戦総当たり。各チーム18試合を戦う。
出場権
上位3チームは、プレミアリーグ参入戦に出場する
降格
下位2チームは、県リーグに降格する

参加チーム[編集]

チーム 略称 チーム種別 昨年順位
米子北高校 米子 鳥取県 高校 プリンス中国1位
立正大学淞南高校 淞南 島根県 高校 プリンス中国2位
大社高校 大社 島根県 高校 プリンス中国3位
岡山県作陽高校 玉野 岡山県 高校 プリンス中国4位
玉野光南高校 玉野 岡山県 高校 プリンス中国6位
岡山学芸館高校 学芸 岡山県 高校 岡山県1位
広島皆実高校 皆実 広島県 高校 プリンス中国5位
サンフレッチェ広島ユース2nd S広島 広島県 クラブユース プリンス中国7位
広島県瀬戸内高校 瀬戸 広島県 高校 プリンス中国8位
如水館高校 如水 広島県 高校 広島県4位

リーグ戦の展開[編集]

米子北高校が優勝した。また、2位が広島皆実高校、3位が岡山学芸館高校となり、この3チームがプレミアリーグ参入戦に出場した。米子北高校はプレミアリーグ参入戦を勝ち上がり、2017年のプレミアリーグへ昇格した。一方、如水館高校と大社高校は県リーグへ降格した。

瀬戸内高校の安部裕葵は、鹿島アントラーズに加入した。

また、米子北高校、立正大淞南高校、岡山学芸館高校、広島皆実高校は、この年の全国高校サッカー選手権大会にも出場した。

日程と試合結果[編集]

開催日 試合結果
1 記録 4月9日 作陽 0-2 S広島 大社 2-1 瀬戸 皆実 4-1 玉野 淞南 2-3 学芸 米子 6-2 如水
2 記録 4月16日 S広島 1-0 大社 皆実 2-3 如水 玉野 0-1 作陽 淞南 4-1 瀬戸 米子 1-1 学芸
3 記録 4月23日 S広島 3-2 淞南 如水 8-0 大社 皆実 1-1 作陽 玉野 0-4 学芸 米子 2-2 瀬戸
4 記録 4月29〜30日 作陽 2-0 学芸 如水 2-2 淞南 皆実 1-2 瀬戸 玉野 0-1 大社 S広島 0-3 米子
5 記録 5月7日 S広島 2-4 瀬戸 作陽 1-0 如水 学芸 3-1 大社 皆実 0-2 淞南 玉野 2-3 米子
6 記録 6月25〜26日 作陽 2-0 瀬戸 皆実 0-1 米子 玉野 2-1 如水 淞南 3-1 大社 S広島 3-2 学芸
7 記録 7月2〜3日 作陽 3-4 米子 皆実 10-1 大社 玉野 1-3 淞南 S広島 5-0 如水 学芸 5-3 瀬戸
8 記録 7月9〜10日 作陽 1-2 淞南 皆実 1-3 学芸 米子 4-3 大社 如水 3-1 瀬戸 玉野 1-1 S広島
9 記録 7月16日 作陽 1-0 大社 如水 0-5 学芸 皆実 3-0 S広島 玉野 2-0 瀬戸 米子 0-2 淞南
10 記録 8月20〜21日 作陽 0-1 S広島 皆実 1-0 玉野 淞南 2-6 学芸 米子 1-0 如水 大社 1-5 瀬戸
11 記録 8月27日 S広島 3-2 大社 皆実 2-0 如水 玉野 2-2 作陽 淞南 1-1 瀬戸 米子 4-1 学芸
12 記録 9月3〜4日 S広島 2-2 淞南 玉野 1-4 学芸 米子 0-1 瀬戸 如水 3-1 大社 皆実 5-0 作陽
13 記録 9月17〜18日 作陽 4-3 学芸 如水 1-7 淞南 皆実 4-4 瀬戸 玉野 3-1 大社 S広島 1-3 米子
14 記録 9月24〜25日 S広島 2-1 瀬戸 作陽 4-1 如水 学芸 4-3 大社 玉野 0-3 米子 皆実 3-2 淞南
15 記録 10月1〜8日 作陽 4-0 瀬戸 皆実 2-1 米子 玉野 1-0 如水 淞南 4-2 大社 S広島 1-1 学芸
16 記録 11月26日 S広島 6-3 如水 作陽 0-1 米子 学芸 1-3 瀬戸 皆実 6-1 大社 玉野 2-1 淞南
17 記録 12月3〜4日 作陽 1-0 淞南 如水 0-2 瀬戸 皆実 2-1 学芸 玉野 4-2 S広島 米子 5-3 大社
18 記録 12月10日 作陽 7-0 大社 如水 2-5 学芸 皆実 1-1 S広島 玉野 2-1 瀬戸 米子 2-2 淞南

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 米子北高校 18 12 3 3 44 25 +19 39 プレミアリーグ参入戦に出場
2 広島皆実高校 18 10 3 5 48 24 +24 33 プレミアリーグ参入戦に出場
3 岡山学芸館高校 18 10 2 6 52 35 +17 32 プレミアリーグ参入戦に出場
4 岡山県作陽高校 18 10 2 6 34 22 +12 32
5 サンフレッチェ広島ユース2nd 18 9 4 5 36 32 +4 31
6 立正大学湘南高校 18 8 4 6 43 32 +11 28
7 玉野光南高校 18 7 2 9 24 33 −9 23
8 広島県瀬戸内高校 18 6 3 9 32 38 −6 21
9 如水館高校 18 4 1 13 29 53 −24 13 県リーグへ降格
10 大社高校 18 2 0 16 23 71 −48 6 県リーグへ降格

最終更新は2016年7月16日の試合終了時
出典: プリンスリーグ中国
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

参入戦[編集]

プリンスリーグ中国参入戦は、2017年のプリンスリーグ中国へ昇格するチームを決定するために開催された。

プリンスリーグ中国2017へ昇格するチームの数は、プレミアリーグとプリンスリーグ中国との間で昇格、降格するチームの数で変わり、昇格と降格の数が同数の場合はプリンスリーグ中国2017へ2チームが昇格する。2016年はプレミアリーグとの間の昇格が1で降格が0だったため、プリンスリーグ中国2017には3チームが昇格することになった。

参入戦の出場チーム[編集]

次の出場枠に従い、中国地区の各県リーグの上位チームが出場した。

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
2 3 1 1 1

出場チームは、次のとおり。

チーム チーム種別 グループ
境高校 鳥取県 1位 高校 I
米子北高校B 鳥取県 2位 高校 II
松江商業高校 島根県 1位 高校 II
開星高校 島根県 3位 高校 I
松江農林高校 島根県 4位 高校 I
ファジアーノ岡山U-18 岡山県 1位 クラブユース II
広島観音高校 広島県 1位 高校 I
聖光高校 山口県 1位 高校 II

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ中国参入戦 試合結果”. 2016年3月14日閲覧。

参入戦の結果[編集]

プリンスリーグ中国参入戦の結果、次の3チームが2017年のプリンスリーグ中国へ昇格した[2]

  • 広島観音高校
  • ファジアーノ岡山U-18
  • 境高校

参入戦の戦績[編集]

プリンスリーグ中国参入戦の戦績は、次のとおり[2]

準決 決定戦 3位決定戦
12月23日
広島観音高校 7
松江農林高校 1 12月24日
  広島観音高校 4
12月23日 境高校 1
開星高校 2
境高校 4
 
12月23日
F岡山U-18 1
米子北高校B 0 12月24日
  F岡山U-18 3 3位決定戦
12月23日 聖光高校 0 12月25日
聖光高校 3 境高校 1
松江商業高校 0 聖光高校 0

中国地区の県リーグ[編集]

鳥取県リーグ[編集]

2016年の高円宮杯U-18サッカーリーグ鳥取県リーグは、「第8回わかとりU-18リーグ」として開催された[3]。プリンスリーグ中国参入戦の出場枠は2。

1部リーグでは境高校が優勝し、米子北高校Bが2位となった。この2チームがプリンスリーグ中国参入戦に出場し、境高校は昇格を決めた。

ガイナーレ鳥取U-18の細田歩夢は、トップチームに昇格した。

鳥取県リーグ1部順位表
チーム 出場権または降格
1 境高校 14 11 2 1 60 15 +45 35 プリンスリーグ中国参入戦に出場
2 米子北高校B 14 11 2 1 47 11 +36 35 プリンスリーグ中国参入戦に出場
3 ガイナーレ鳥取U-18 14 10 3 1 54 10 +44 33
4 鳥取城北高校 14 8 0 6 45 27 +18 24
5 米子東高校 14 5 1 8 24 31 −7 16
6 鳥取東高校 14 3 1 10 23 66 −43 10
8 八頭高校 14 2 1 11 17 59 −42 7
7 鳥取西高校 14 1 0 13 10 61 −51 3

最終更新は最終戦の試合終了時
出典: 高円宮杯 第8回わかとりリーグ 2016”. SportsOnline. 2017年3月14日閲覧。
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

島根県リーグ[編集]

2016年の高円宮杯U-18サッカーリーグ島根県リーグ。プリンスリーグ中国参入戦の出場枠は3。

1部リーグで松江商業高校が優勝し、立正大淞南高校Bが2位、開星高校が3位、松江農林高校が4位となった。ただし、立正大淞南高校Bはプリンスリーグ中国参入戦には出場できなかった。プリンスリーグに同一チームから複数チームが出場できない規定があり、立正大淞南高校のプリンスリーグ残留が決まっていたためである。そのため、松江商業高校、開星高校、松江農林高校の3チームがプリンスリーグ中国参入戦に出場した。3チームとも昇格はできなかった。

島根県リーグ1部順位表
チーム 出場権または降格
1 松江商業高校 14 10 1 3 48 12 +36 31 プリンスリーグ中国参入戦に出場
2 立正大淞南高校B 14 9 3 2 53 11 +42 30
3 開星高校 14 9 2 3 71 19 +52 29 プリンスリーグ中国参入戦に出場
4 松江農林高校 14 7 3 4 28 20 +8 24 プリンスリーグ中国参入戦に出場
5 石見智翠館高校 14 5 3 6 33 27 +6 18
6 出雲高校 14 3 5 6 19 47 −28 14
7 大社高校B 14 3 3 8 20 34 −14 12
8 浜田高校 14 0 0 14 8 110 −102 0

最終更新は最終戦の試合終了時
出典: 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 島根県ユースリーグ”. SportsOnline. 2017年3月14日閲覧。
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

岡山県リーグ[編集]

2016年の高円宮杯U-18サッカーリーグ岡山県リーグ。プリンスリーグ中国参入戦の出場枠は1。

ファジアーノ岡山U-18が優勝し、プリンスリーグ中国参入戦でも勝ち上がって昇格した。


広島県リーグ[編集]

2016年の高円宮杯U-18サッカーリーグ広島県リーグ。プリンスリーグ中国参入戦の出場枠は1。広島観音高校が優勝し、プリンスリーグ中国参入戦でも勝ち上がって昇格した。

広島県リーグ1部順位表
チーム 出場権または降格
1 広島観音高校 18 16 0 2 89 20 +69 48 プリンスリーグ中国参入戦に出場
2 広島皆実高校B 18 12 1 5 45 26 +19 37
3 山陽高校 18 12 0 6 62 34 +28 36
4 盈進高校 18 8 5 5 34 40 −6 29
5 広島国際学院高校 18 9 0 9 25 41 −16 27
6 瀬戸内高校B 18 8 0 10 33 39 −6 24
7 広島工大高校高校 18 7 2 9 33 48 −15 23
8 福山葦陽高校 18 5 3 10 21 34 −13 18
9 安芸南高校 18 3 4 11 23 52 −29 13
10 高陽高校 18 2 1 15 7 38 −31 7

最終更新は最終戦の試合終了時
出典: 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 HiFAアドバンスリーグ(広島県)”. SportsOnline. 2017年3月15日閲覧。
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

山口県リーグ[編集]

2016年の高円宮杯U-18サッカーリーグ山口県リーグ。プリンスリーグ中国参入戦の出場枠は1。

聖光高校が優勝し、プリンスリーグ中国参入戦に出場した。2位の高川学園はこの年の全国高校サッカー選手権大会に山口県代表として出場した。

山口県リーグ1部順位表
チーム 出場権または降格
1 聖光高校 18 13 2 3 68 22 +46 41 プリンスリーグ中国参入戦に出場
2 高川学園 18 12 4 2 79 17 +62 40
3 レノファ山口FC 18 10 3 5 54 24 +30 33
4 西京高校 18 9 3 6 50 40 +10 30
5 宇部高校 18 9 3 6 33 26 +7 30
6 小野田工業高校 18 8 4 6 43 32 +11 28
7 慶進高校 18 6 5 7 42 36 +6 23
8 山口高校 18 6 3 9 41 49 −8 21
9 山口県鴻城高校 18 2 3 13 13 62 −49 9
10 長門高校 18 0 0 18 7 122 −115 0

最終更新は最終戦の試合終了時
出典: 高円宮杯U-18 サッカーリーグ2016 山口県ユースリーグ”. SportsOnline. 2017年3月14日閲覧。
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

出典[編集]

  1. ^ 高円宮杯 U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ中国 開催要項”. プリンスリーグ中国. 2016年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月4日閲覧。
  2. ^ a b 高円宮杯 U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ中国 参入戦 試合結果”. 2017年3月13日閲覧。
  3. ^ 高円宮杯 第8回 わかとりU-18リーグ 2016”. 2017年3月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]