高井戸公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高井戸公園(たかいどこうえん)は、東京都杉並区久我山に建設中の都立公園。面積は区内最大。

概要[編集]

1957年に都市計画決定していたものの、整備されず、現在に至っていたが、2011年東日本大震災を契機に防災公園の必要性がクローズアップされ、優先整備地区に指定、2013年に整備計画を答申した。長年着手されていなかったことから南西部に住宅街、北西部に久我山運動場が所在している。また、NHK富士見ヶ丘運動場が所在していた。面積は13.7ha。本来の計画では神田川の北側に位置する京王電鉄富士見ヶ丘検車区の大部分も本公園の計画範囲内となっているが、当面は川の南側のみが整備範囲とされ、そのうち北側を芝生ゾーン、南側をスポーツゾーンとして整備する計画となっている[1]。周辺には高井戸インターチェンジなどがある。

沿革[編集]

  • 1942年(昭和17年) - 防空緑地として位置づけられる。
  • 1957年(昭和32年)12月21日 - 都市計画決定。
  • 2015年(平成27年) - 着工。

脚注[編集]

  1. ^ 高井戸公園の整備計画 - 東京都建設局 公園緑地部、2016年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]